【キャリア別】日本国内で購入できる最新5Gスマホ一覧

広告

日本国内で購入できる最新5Gスマホまとめ。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル、SIMフリーごとに5G対応スマホを一覧確認できます。

5Gスマホを選ぶ際に知っておきたい【3つ】のこと

1. 5Gスマホであっても4G通信は使える

5Gスマホは5Gエリアで使えば5G通信で、5Gエリア以外では4G通信で利用できます

現時点で5G対応エリアはほぼ都市部のみ(参考:ソフトバンク5Gエリア

 

2. 5G通信方式「NSA」「SA」の違い

2020年時点で国内展開される5Gサービスは「NSA」方式であり、「SA」方式はまだ始まっていません

「NSA」(非スタンドアローン)方式は既存の4G基地局を転用した5G通信のこと。「SA」(スタンドアローン)方式は新設の5G基地局を使った純5G通信のこと。「SA」方式の開始&本格普及は2022年頃と見られます。

日本国内で流通している、ほぼほぼすべての5GスマホでNSA、SAの双方に対応してます

 

3. 5G周波数「Sub-6」「ミリ波」の違い

2020年時点で国内発売される5Gスマホは、「Sub-6」(サブシックス)のみに対応する機種が大半です

「Sub-6」は5Gの基本周波数帯であり、将来的には地方も含めた日本全国で使えるようになると見られます。携帯各社ともに6GHz未満の周波数帯(3.3GHz〜4.6GHz)を使うことからSub-6と呼ばれます。

「ミリ波」は30GHz前後〜の高周波数帯のこと。特性上、限られた狭いエリアでしか使えないため、もっぱら都市部など人口密集区に整備され、通信混雑の緩和などに活用されます。

Galaxy S20+ は早くもミリ波に対応した5Gスマホに

 

日本国内で購入できる最新5Gスマホ一覧

※キャリアスマホの価格は割引適用前の基本設定価格を掲載しています

ドコモの5Gスマホ一覧

ドコモ2020年春夏モデル(5Gスマホのみ抜粋)

    発売時期 価格 通信方式 対応周波数
arrows 5G(F-51A) 2020年7月(予定) 11万円前後 NSA/SA Sub-6、ミリ波
(画像)Galaxy S20+ 5G Galaxy S20+ 5G(SC-52A) 2020年6月 12万円前後 NSA/SA Sub-6、ミリ波
(画像)xperia 1 Ⅱ Xperia 1 II(SO-51A) 2020年6月 12万円前後 NSA/SA Sub-6のみ
(画像)lg v60 thinq 5g LG V60 ThinQ 5G(L-51A) 2020年5月 12万円前後 NSA/SA Sub-6のみ
(画像)Galaxy S20 5G Galaxy S20 5G(SC-51A) 2020年3月 11万円前後 NSA/SA Sub-6のみ
(画像)AQUOS R5G AQUOS R5G(SH-51A) 2020年3月 12万円前後 NSA/SA Sub-6のみ

ドコモ2020年春夏モデルの特徴

5Gスペックだけで言えば本命はGalaxy S20+。ミリ波に対応した数少ないモデルであり、主に都市部などで通信混雑を避けた高速5G通信が使えます。意外だったのがarrows 5G。国産スマホでは唯一となるミリ波対応しており、ドコモ春夏モデルのまさかの伏兵に。

ドコモ2020年春夏モデルをドコモ公式サイトで確認する

ドコモ公式サイトでラインナップ確認する 

 

auの5Gスマホ一覧

au2020年春夏モデル(5Gスマホのみ抜粋)

    発売時期 価格 通信方式 対応周波数
(画像)Xiaomi Mi 10 Lite 5G Xiaomi Mi 10 Lite 5G(XIG01) 2020年7月(予定) ?? ?? ??
(画像)ZTE a1 ZTE a1(ZTG01) 2020年7月(予定) 6万円前後 NSA/SA Sub-6のみ
(画像)OPPO Find X2 Pro OPPO Find X2 Pro(OPG01) 2020年7月 9万円前後 NSA/SA Sub-6のみ
(画像)Galaxy S20 Ultra SCG03 Galaxy S20 Ultra 5G(SCG03) 2020年7月 16.5万円前後 NSA/SA Sub-6のみ
(画像)xperia 1 Ⅱ Xperia 1 II(SOG01) 2020年6月 13万円前後 NSA/SA Sub-6のみ
(画像)Galaxy S20+ 5G Galaxy S20+ 5G(SCG02) 2020年6月 13万円前後 NSA/SA Sub-6、ミリ波
(画像)Galaxy S20 5G Galaxy S20 5G(SCG01) 2020年3月 12万円前後 NSA/SA Sub-6のみ
(画像)AQUOS R5G AQUOS R5G(SHG01) 2020年3月 13万円前後 NSA/SA Sub-6のみ

au2020年春夏モデルの特徴

中華メーカー「Xiaomi」と「OPPO」を揃えたガジェオタ好みのラインナップ。Xiaomiは国内キャリア初登場、OPPOはメモリ12GBの最強スペックマシン「OPPO Find X2 Pro」を国内投入します。5Gスペックだけで言えば、やはりミリ波対応モデルであるGalaxy S20+が強いです。

au2020年春夏モデルをau公式サイトで確認する

au公式サイトでラインナップ確認する 

 

ソフトバンクの5Gスマホ一覧

ソフトバンク2020年春夏モデル(5Gスマホのみ抜粋)

    発売時期 価格 通信方式 対応周波数
(画像)OPPO Reno3 5G OPPO Reno3 5G 2020年7月 7万円前後 NSA/SA Sub-6のみ
(画像)lg v60 thinq 5g LG V60 ThinQ 5G 2020年5月 14万円前後 NSA/SA Sub-6のみ
(画像)ZTE Axon 10 Pro 5G ZTE Axon 10 Pro 5G 2020年3月 9万円前後 NSA/SA Sub-6のみ
(画像)AQUOS R5G AQUOS R5G 2020年3月 13万円前後 NSA/SA Sub-6のみ

ソフトバンク2020年春夏モデルの特徴

5Gラインナップとしてはドコモ、auに比べると地味な出だし。順当に選べばAQUOS R5Gが第一候補に挙げられます。他の3機種は個性派揃い、大型2画面スマホ「LG V60 ThinQ」、ソフトバンク初のOPPOスマホ「OPPO Reno 5G」、制裁復帰したZTEの「ZTE Axon 10 Pro 5G」が並びます。

ソフトバンク2020年春夏モデルをソフトバンク公式サイトで確認する

ソフトバンク公式サイトでラインナップ確認する

 

楽天モバイルの5Gスマホ一覧

先行発表モデル(※楽天モバイルは2020年9月頃より5Gサービスを開始予定)

    発売時期 価格 通信方式 対応周波数
(画像)AQUOS R5G AQUOS R5G 2020年6月 12万円前後 NSA/SA Sub-6のみ

 

SIMフリーの5Gスマホ一覧

    発売時期 価格 通信方式 対応周波数
(画像)p40 pro 5g HUAWEI P40 Pro 5G 2020年6月 12万円前後 NSA/SA Sub-6のみ
(画像)p40 lite 5g HUAWEI P40 lite 5G 2020年6月 4.4万円前後 NSA/SA Sub-6のみ
(画像)mate 30 pro 5g HUAWEI Mate 30 Pro 2020年4月 13万円前後 NSA/SA Sub-6のみ

 

タイトルとURLをコピーしました