Anker充電ケーブルの選び方|充電用途に応じたケーブルを種類別に一挙解説

広告

人気充電器メーカー「Anker」。充電器と同じくらい力を入れているのが充電ケーブルです。王道のライトニングケーブルからUSB PD充電に使えるケーブル、Thunderboltケーブルなど豊富なラインナップを展開します。その一方、数が種類が多すぎて初見で選びづらく、どのケーブルを買えばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。そこで以下ではAnkerの充電ケーブルを種類別に整理、解説。充電用途に応じた充電ケーブルを紹介します。

Anker充電ケーブルの種類

Anker充電ケーブルは大きく以下6つにカテゴライズできます。

  1. USB-C & ライトニングケーブル
  2. USB-Cケーブル(通常版)
  3. USB-Cケーブル(上位版)
  4. Thunderboltケーブル
  5. ライトニングケーブル(USB-A & ライトニングケーブル)
  6. USB-C & USB-Aケーブル

もっぱら充電端子の形状の違いです。1〜4の充電ケーブルは全てUSB PD充電(急速充電)で使えます。細かなスペックは以下ラインナップにてそれぞれ解説します。

 

1. USB-C & ライトニングケーブル

主な使用用途

  • iPhoneの急速充電(USB PD充電)
  • ライトニングポート版iPad Proの急速充電(USB PD充電)

ケーブル説明

ライトニング端子とUSB Type-C端子が繋がった充電ケーブル。ライトニングポートのiPhone、iPad ProとUSB PD充電器を繋げばUSB PD充電できます。

該当製品リスト

製品名 最安価格 Amazonリンク
Anker PowerLine Ⅱ USB-C & ライトニング ケーブル ✔おすすめ 1,599円〜 [Amazon]
Anker PowerLine Ⅲ ライトニング ケーブル 1,699円〜 [Amazon]
Anker PowerLine+Ⅱ USB-C & ライトニング ケーブル 2,000円〜 [Amazon]
Anker PowerLine+Ⅲ USB-C & ライトニング ケーブル 2,299円〜 [Amazon]

※製品リストは2020年9月時点のもの

おすすめ製品ピックアップ

Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル

同タイプのUSB PD充電ケーブル中ではスタンダードモデル。そこまで個性のある製品ではありませんが、その分、無難に使える1本です。価格も安いので特段こだわりがなければこれで十分です。

 

2. USB-Cケーブル(通常版)

主な使用用途

  • USB Type-Cデバイスの急速充電(USB PD充電、最大60Wまで)
  • USB Type-Cポート版iPad Proの急速充電(USB PD充電)

ケーブル説明

ケーブル両端がUSB Type-C端子で統一された充電ケーブル。USB PD充電器に繋げば最大60WまでのUSB PD充電が可能です。

該当製品ラインナップ

製品名 最安価格 Amazonリンク
Anker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル ✔おすすめ 1,199円〜 [Amazon]
Anker PowerLine Ⅱ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル 899円 {Amazon]
Anker PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル 999円〜 [Amazon]
Anker PowerLine+ Ⅲ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル
1,690円 [Amazon]

※製品リストは2020年9月時点のもの

おすすめ製品ピックアップ

Anker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル

1000円前後の充電ケーブルにしてはケーブル太めで耐久性に優れる1品。ケーブル外側がナイロン二重巻きなので断線にも強いです。

 

3. USB-Cケーブル(上位版)

主な使用用途

  • USB Type-Cデバイスの急速充電(USB PD充電、最大100Wまで)

ケーブル説明

USB-Cケーブルの上位版。61W以上の超高出力でのUSB PD充電で使います。現状、充電に61W以上の出力が必要なデバイスは、MacBook Pro 15、MacBook Pro16などごく一部に限られます。

該当製品ラインナップ

製品名 最安価格 Amazonリンク
Anker PowerLine II USB-C & USB-C 3.1 (Gen2) ケーブル 2,000円 [Amazon]

※製品リストは2020年9月時点のもの

 

4. Thunderboltケーブル

主な使用用途

  • USB Type-Cデバイスの急速充電(USB PD充電、最大100Wまで)

ケーブル説明

Appleとインテルが共同開発したUSB Type-Cケーブルの亜種。端子部分はUSB Type-Cを採用。そのため、USB Type-Cケーブルとして使えるほか、最大100WまでのUSB PD充電にも対応します。ただ、本来は映像出力ケーブル(データ転送ケーブル)として利用するものであり、充電のためだけに使う人は珍しいです。

該当製品ラインナップ

製品名 最安価格 Amazonリンク
Anker USB-C & USB-C Thunderbolt 3 Cable 2,999円 [Amazon]

※製品リストは2020年9月時点のもの

 

5. ライトニングケーブル(USB-A & ライトニングケーブル)

主な使用用途

  • iPhone、iPad全般の通常充電

ケーブル説明

昔ながらのライトニングケーブル。ライトニングポートを搭載したiPhoneやiPadを充電するのに使います。USB PD充電には対応しません。

該当製品リスト

製品名 最安価格 Amazonリンク
Anker PowerLine ライトニングケーブル 899円〜 [Amazon]
Anker PowerLine+ ライトニングケーブル 1,799円〜 [Amazon]
Anker PowerLine Ⅱ ライトニングケーブル 880円〜 [Amazon]
Anker PowerLine Ⅲ ライトニングケーブル 1,299円〜 [Amazon]
Anker PowerLine+ Ⅱ ライトニングケーブル 1,699円〜 [Amazon]
Anker PowerLine+ Ⅲ ライトニングケーブル 1,299円〜 [Amazon]
Ankerプレミアムライトニングケーブル
1,199円 [Amazon]
Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル
2,000円 [Amazon]
【2本セット】 Anker PowerLine ライトニングケーブル
2,299円 [Amazon]

※主要シリーズのみ抜粋、製品リストは2020年9月時点のもの

 

6. USB-C & USB-Aケーブル

主な使用用途

  • USB Type-Cデバイスの急速充電(QuickChargeなど)
  • USB Type-Cデバイスの通常充電

ケーブル説明

USB Type-C端子とUSB Type-A端子が繋がった充電ケーブル。USB PD充電には非対応。もっぱらAndroidスマホの急速充電で使いますが、ここ最近はUSB PD充電への移行が進んでおり、徐々にケーブルもマイナーになりつつあります。

該当製品リスト

製品名 直販価格(税込) Amazon
Anker PowerLine USB-C & USB 3.0 ケーブル 899円〜 [Amazon]
Anker PowerLine+ USB-C & USB-A 2.0 ケーブル 1,299円 [Amazon]
Anker PowerLine+ USB-C & USB-A 3.0 ケーブル 1,099円〜 [Amazon]
Anker PowerLineⅡ USB-C & USB-A 3.1(Gen2) ケーブル 1,199円 [Amazon]
Anker PowerLineⅡ 3-in-1 ケーブル 2,000円 [Amazon]
Anker PowerLine + Ⅱ USB-C & USB-A 2.0 ケーブル
1,799円〜 [Amazon]

※製品リストは2020年9月時点のもの

 

関連記事

USB PD充電ケーブルの選び方|種類ごとのおすすめケーブルも紹介
Apple製品はじめ、スマホ、タブレット、ノートPC、NintendoSwtichまでも充電できるUSB PD。便利さ一方、その充電ケーブル選びで迷って...
タイトルとURLをコピーしました