ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」と「Galaxy Buds」を比較レビュー

広告

Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」とサムスンのワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」。どちらも2019年に発売されたワイヤレスイヤホンであり、Appleとサムスンというメーカー元の知名度と相まって人気を誇ります。

いざ実際、どちらのワイヤレスイヤホンが優秀なのか、人気相応の実力があるのか気になる人も多いかと思います。以下ではAirPods ProとGalaxy Budsの音質や使い勝手を比較。ユーザー目線で検証していきます。

AirPods ProとGalaxy Budsの大まかな特徴

 AirPods Pro

2019年に発売開始されたAirPodsの上位版。直販価格で3万円ほど。ノイズキャンセリングに対応しており、周囲の環境音、雑音を9割方除去できます。

 

Galaxy Buds(第一世代)

サムスン子会社のオーディオメーカー「AKG」が手がけるワイヤレスイヤホン。直販価格で1.5万円ほど。1万円台で買えるワイヤレスイヤホンとしては評価高い1品です。

2020年4月に第二世代モデル「Galaxy Buds+」が発表されましたが、公正を期すため、以下比較レビューではAirPods Proと同じ2019年に発売した第一世代モデルを使います。

 

AirPodsとGalaxy Budsを比較検証

比較検証内容について

以下7点について比較検証していきます。

  1. 音質
  2. ノイズキャンセリング
  3. 外音取り込み機能
  4. マイク
  5. 接続安定性
  6. 耳に付けたときのホールド感
  7. 普段の使い心地

評価は「S」を最高とし、「A」「B」「C」(最低)として判定していきます。

 

【比較検証1】音質

総評

  評価 コメント
AirPods Pro B カマボコ型の音質だが、どちらかと言うと力不足な煮えたカマボコ
Galaxy Buds A 典型的なドンシャリ系オーディオ、あとは好き嫌い次第

AirPods Pro

悪くはないが、良くもない、少なからず3万円のイヤホンとしては不出来なイヤホンというのが正直なところです。

音質で言うとカマボコ型であり、強弱の少ないフラットな音です。調整されたカマボコ型ではなく、低音〜中音あたりがこもった感じになる、力弱さゆえのカマボコと言うべきでしょう。

Galaxy Buds

Galaxy Budsは、オーディオメーカーたるAKGがチューニングした製品とあり、良くも悪くもオーディオです。オーディオ評で言うとドンシャリしたイヤホンであり、シャンシャンした音、ビリビリした音がよく聞き取れます。

ドンシャリイヤホンは好き嫌いが分かれる代名詞ではありますが、音ゲーなどプレイする方、女性ボーカル曲やEDM曲を良く聞く方とは相性が良いかと思います。

 

【比較検証2】ノイズキャンセリング

総評

  評価 コメント
AirPods Pro S さすがの完成度
Galaxy Buds C ノイズキャンセリング搭載せず、物理的な遮音性は高め

AirPods Pro

AirPods Proはノイズキャンセリング(アクティブノイズキャンセリング)に対応しており、周囲の環境音や雑音など除去できます。

実際に使ってみると感動する出来です。風の音、電車の音、キーボードのタイプ音などきれいに除去されます。そこまで興味ない人でも一度体験してしまうと病みつき間違いなし。耳栓としても十分に活用できます。

Galaxy Buds

Galaxy Budsはノイズキャンセリング非搭載です。耳栓型(カナル型)のイヤホンとなるため、元々の遮音性は高めですが、それでもノイズキャンセリングに比べると劣ります。

 

【比較検証3】外音取り込み機能

総評

  評価 コメント
AirPods Pro A ものすごいナチュラル
Galaxy Buds C あまりクオリティは高くない

昨今のワイヤレスイヤホンで標準機能となりつつある外音取り込み。補聴器のように周囲の音を集音して、イヤホンスピーカーから聞こえるようにする機能です。コンビニレジなどでイヤホンを付けたまま会話するときに使います。

AirPods Pro

少しばかりダクト音が強調されますが、それでも他人の声がナチュラルに聞こえます。ノイズキャンセリングと並びAirPods Proの代名詞と言っても過言ではない完成度です。

黒い部分がイヤホン外側マイク

Galaxy Buds

「ブォーン」という音がするだけであまり変化ありません。正直オマケ程度といった感じです。

穴がイヤホン外側マイク

 

【比較検証4】マイク

総評

  評価 コメント
AirPods Pro A 日常使いで問題ないクオリティ
Galaxy Buds B 室内なら問題なし、野外だと少し辛い

AirPods Pro

室内、野外でも問題なく使えます。ノイズキャンセリングと相まって会話に集中できる点も良し。

イヤホン内側の黒い部分がマイク

Galaxy Buds

室内用として考えれば問題ないクオリティです。ただ、野外だと結構大きな声を出さないとマイクが聞き取ってくれないことがあるので、この点を踏まえてワンランク評価を落としました。

イヤホン内側中央の黒い丸がマイク

 

【比較検証5】接続安定性

総評

  評価 コメント
AirPods Pro S iPhoneとの組み合わせはまさに最強
Galaxy Buds S AirPods Pro同等クラスの安定感

AirPods Pro、Galaxy Budsともに安定してます。それぞれ自社スマホとはもちろん、他社スマホとの接続相性も悪くありません。ここらはさすがスマホメーカーのワイヤレスイヤホンです。

 

【比較検証6】耳に付けたときのホールド感

  評価 コメント
AirPods Pro A 悪くはないが、耳の穴に引っ掛けるだけなので雑な人だと不安あり
Galaxy Buds S 耳栓型なのでホールド感はピカイチ

「慣れ」を考慮せずに考えると、耳栓のように押し込めるGalaxy Budsの方がホールド感はしっかりしてます。AirPods Proの場合、どうしても耳の穴に引っ掛けるだけですので、雑な人だと紛失などの不安は残ります。

AirPods Pro

従来AirPodsと異なり、うどんが短くなったため、全体的な重量バランスは良いです。

Galaxy Buds

Galaxy Budsはよくある耳栓型(カナル型)のワイヤレスイヤホンのため、ホールド感は安定してます。

 

【比較検証7】普段の使い勝手

いくつか細かく見ていきます。

バッテリー駆動時間

  評価 コメント
AirPods Pro A ケース併用で24時間使える
Galaxy Buds C ケース併用で13時間… 

AirPods Proは標準程度として問題はGalaxy Budsですね。どれくらいヘビーユースするかにもよりますが、ケース併用で13時間は業界全体で見ても短めです。

なお、「Galaxy Buds+」(第二世代モデル)であれば、ケース併用で22時間使えますので、初代Galaxy Budsのバッテリー持ちの悪さが改善されます。

 

充電環境

  評価 コメント
AirPods Pro A ライトニング端子での充電、Qi充電に対応
Galaxy Buds S USB Type-C端子での充電、Qi充電に対応

どちらも似たような感じですが、ライトニング端子を考慮してAirPods Proの評価を一段階下げました。

 

タッチ操作感

  評価 コメント
AirPods Pro S 感圧タッチなので押し心地あり(押しやすい)
Galaxy Buds B 少しタッチ反応が悪いことも

双方ともにイヤホンのタッチパッド部分をタッチすることで曲の先送りや着信を受けたりできます。

AirPods Proは感圧タッチ仕様なので、タッチすると感触が残ります。それゆえ、押したかどうか、タッチしたかどうかわかりやすく、操作性に優れます。

AirPods Proはタッチパッドが感圧ボタン仕様に

これに比べるとGalaxy Budsはタッチパッドを叩いてるだけです。また、タッチ誤反応が目立ち、2回押しが2回カウントされなかったり、反応が鈍かったりと諸所ストレスを感じる部分があります。

Galaxy Budsのタッチパッドは、ただのタッチパッド

 

ケースサイズ感

  評価 コメント
AirPods Pro S 平べったい形状
Galaxy Buds S 丸みを帯びた形状

どちらもワイヤレスイヤホンとしてはコンパクトなサイズ感です。

AirPods Pro 【縦6cm、横4.5cm、厚さ2cm】
Galaxy Buds 【縦7cm、横3.8cm、厚さ2.8cm】

 

まとめ

これまでの評価まとめます。

  AirPods Pro Galaxy Buds
【比較検証1】音質 B A
【比較検証2】ノイズキャンセリング S C
【比較検証3】外音取り込み機能 A C
【比較検証4】マイク A B
【比較検証5】接続安定性 S S
【比較検証6】耳に付けたときのホールド感 A S
【比較検証7】普段の使い勝手  
バッテリー駆動時間 A C
充電環境 A S
タッチ操作感 S B
ケースサイズ感 S S

【総合評価】

  AirPods Pro Galaxy Buds
勝ち星数(Sの数) 7 5
強み 全体的なバランスの良さ 音質
弱み 音質 オーディオ以外の機能面

AirPods Pro総評

総合得点ではGalaxy Budsよりも優秀。ノイズキャンセリング、マイク、普段の使い勝手などオールマイティに活躍できる1品です。

他方、オーディオ(音質)のみ微妙な出来です。オーディオ単体で比較すると間違いなくGalaxy Budsに負けてますので、あくまでイヤホン再生もできるオールマイティなガジェットとして評価すべきです。

 

Galaxy Buds総評

総合得点ではAirPods Proよりも劣りますが、オーディオだけ、イヤホンとして使うだけであればAirPods Proにも負けないクオリティです。

元々が1万円台のワイヤレスイヤホンとあり、ノイズキャンセリングは搭載せず、他の細かな機能も粗が目立ちます。あくまでイヤホン再生できれば十分という人に向けた製品と言えます。

 

関連リンク

AirPods Pro実機レビュー|Apple初のノイズキャンセリングイヤホンの実力やいかに
ガジェオタから一般層まで幅広い人気を誇るAppleのワイヤレスイヤホン「AirPods」。その上位版モデルとなる「AirPods Pro」が発売となりました。 ...
【ワイヤレスイヤホン】Galaxy Buds(SM-R170)使用感レビュー
サムスンのワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」(SM-R170)を購入したのでレビューします。 Galaxy BudsはGalaxy初(サ...
タイトルとURLをコピーしました