ドコモの最新5Gスマホ一覧|機種ごとの特徴・おすすめポイントを解説します

広告

ドコモから発売される最新5Gスマホをラインナップ掲載。機種ごとの特徴やおすすめポイントを分かりやすく解説します。新しいスマホを探している方は要チェックです。

ドコモ最新5Gスマホ一覧 <2020年春夏モデル編>

[詳しく]を選択すると下にスクロールします。

【ドコモ】2020年春夏モデル早見表(5Gスマホのみ抜粋)

    発売時期 価格 対応周波数  
arrows 5G(F-51A) 2020年6月(予定) ?? Sub-6、ミリ波 詳しく
(画像)Galaxy S20+ 5G Galaxy S20+ 5G(SC-52A) 2020年5月(予定) 12万円前後 Sub-6、ミリ波 詳しく
(画像)lg v60 thinq 5g LG V60 ThinQ 5G(L-51A) 2020年5月 12万円前後 Sub-6のみ 詳しく
(画像)xperia 1 Ⅱ Xperia 1 II(SO-51A) 2020年5月(予定) 12万円前後 Sub-6のみ 詳しく
(画像)Galaxy S20 5G Galaxy S20 5G(SC-51A) 2020年3月 11万円前後 Sub-6のみ 詳しく
(画像)AQUOS R5G AQUOS R5G(SH-51A) 2020年3月 12万円前後 Sub-6のみ 詳しく

※価格は割引適用前の基本設定価格を掲載しています

【ドコモ】2020年春夏モデルの特徴

ついに始まった5G商戦。現状では各メーカーともに横並びスペックですが、Galaxy S20+ 5G(SC-52A)とarrows 5G(F-51A)のみミリ波、都市部の通信混雑を回避できる高品質5G回線に対応しており、一歩抜きんでます。特にarrowsは数年ぶりとなるハイエンドスマホ投入で巻き返し図る…!

 

arrows 5G(F-51A)

【発売時期】2020年6月(予定)
【価格】??

【おすすめポイント】
①国産スマホで唯一となる5Gミリ波対応
②arrows久々のハイエンドスマホ

arrows 5G(F-51A)の詳細スペックシート

※詳細スペック未定、以下判明している部分のみ掲載

初期OS Android 
 
画面サイズ 6.7インチ(1800×3200)※有機EL
本体サイズ  
本体重量  
 
メモリ 8GB
ストレージ 128GB(+microSD)
CPU Snapdragon 865(8コア)
カメラ 外側①4800万画素/外側②1630万画素/外側③800万画素、内側3200万画素
 
充電端子 USB Type-C
ワイヤレス充電(Qi)  
イヤホンジャック ×
指紋センサー ○(画面内)
そのほか felica搭載、防水/防塵

> arrows 5G(F-51A)をドコモ公式サイトで確認する 

|おすすめポイント①|国産スマホで唯一となる5Gミリ波対応

arrows 5Gは高品質5G回線「ミリ波」に対応。ミリ波は都市部などの通信混雑を回避できる高周波数帯の5G回線で、通常のSub-6回線とは異なります。意外にも今シーズンの国産スマホではarrowsのみミリ波対応、arrowsが本気出しました。

|おすすめポイント②|arrows久々のハイエンドスマホ

ミリ波対応に加え、6.7インチの有機ELディスプレイ、ディスプレイ内指紋認証、4800万画素カメラなどハイエンド仕様を実現。富士通はここ数年ほどスマホ不振で格安スマホばかり作っていましたので、ここまでのハイエンドarrowsは久しぶりです。

> arrows 5G(F-51A)をドコモ公式サイトで確認する 

 

Galaxy S20+ 5G(SC-52A)

(画像)Galaxy S20+ 5G

【発売時期】2020年5月(予定)
【価格】??

【おすすめポイント】
①5Gミリ波対応
②6400万画素カメラ搭載

Galaxy S20+ 5G(SC-52A)の詳細スペックシート
初期OS Android 10
 
画面サイズ 6.7インチ(1440×3200)※有機EL
本体サイズ 縦16.2cm、横7.4cm、厚さ0.8cm〜0.9cm
本体重量 186g
 
メモリ 12GB
ストレージ 128GB(+microSD)
CPU Snapdragon 865(8コア)
カメラ 外側①1200万画素/外側②1200万画素/外側③6400万画素、内側1000万画素
 
充電端子 USB Type-C
ワイヤレス充電(Qi)
イヤホンジャック ×
指紋センサー ○(画面内)
そのほか felica搭載、防水/防塵

> Galaxy S20+ 5G(SC-52A)をドコモ公式サイトで確認する 

|おすすめポイント①|5Gミリ波対応

高品質5G回線「ミリ波」に対応します。主に都市部などで通信混雑が回避できます。ドコモ春夏モデルではarrows 5GとGalaxy S20+ 5Gのみミリ波対応です。

|おすすめポイント②|6400万画素カメラ搭載

ドコモ春夏モデル最高となる6400万画素カメラ(レンズ)を搭載。光学で最大3倍ズーム、デジタルなら最大30倍ズームが可能であり、望遠カメラとして遊びがいがあります。8K動画撮影も可能です。

> Galaxy S20+ 5G(SC-52A)をドコモ公式サイトで確認する 

 

LG V60 ThinQ 5G(L-51A)

(画像)lg v60 thinq 5g

【発売時期】2020年4月(予定)
【価格】12万円前後

【おすすめポイント】
①2画面合体スマホ
②6.8インチの大型ディスプレイ

LG V60 ThinQ 5G(L-51A)の詳細スペックシート
初期OS Android 10
 
画面サイズ 6.8インチ(2460×1080)※有機EL
本体サイズ 縦17.0cm、横7.8cm、厚さ0.9cm ※本体のみ
本体重量 218g ※ケース付けると353g
 
メモリ 8GB
ストレージ 128GB(+microSD)
CPU Snapdragon 865(8コア、ハイエンド級)
カメラ 外側①6400万画素/外側②1300万画素、内側1000万画素
 
充電端子 USB Type-C
ワイヤレス充電(Qi)
イヤホンジャック ×
指紋センサー ○(画面内)
そのほか felica搭載、防水/防塵

> LG V60 ThinQ 5G(L-51A)をドコモ公式サイトで確認する 

|おすすめポイント①|2画面合体スマホ

専用ケース「デュアルスクリーン」が同梱。装着することで2画面スマホになります。画面片側をゲームパッドにして使ったり、アプリを2画面展開して使ったりと遊びがいのある端末です。

|おすすめポイント②|6.8インチの大型ディスプレイ

Galaxy Note10+と同じ6.8インチの大型ディスプレイを備えます。従来モデル(G8X、6.4インチ)よりも大型化を果たし、2画面スマホならではの大型ニーズに答えました。

> LG V60 ThinQ 5G(L-51A)をドコモ公式サイトで確認する 

 

Xperia 1 II(SO-51A)

(画像)xperia 1 Ⅱ

【発売時期】2020年5月(予定)
【価格】12万円前後

【おすすめポイント】
①XPERIA10周年目を飾るファーストモデル
②圧倒的プロユース・スペック

Xperia 1 II(SO-51A)の詳細スペックシート
初期OS Android 10
 
画面サイズ 6.5インチ(3840×1644)※有機EL
本体サイズ 縦16.6cm、横7.2cm、厚さ0.8cm
本体重量 181g
 
メモリ 8GB
ストレージ 128GB(+microSD)
CPU Snapdragon 865(8コア、ハイエンド級)
カメラ 外側1220万画素×3、内側800万画素
 
充電端子 USB Type-C
ワイヤレス充電(Qi) ×
イヤホンジャック
指紋センサー ○(側面)
そのほか felica搭載、ワンセグ/フルセグ搭載、防水/防塵

> Xperia 1 II(SO-51A)をドコモ公式サイトで確認する 

|おすすめポイント①|XPERIA10周年目を飾るファーストモデル

XPERIAは今年で10周年(Androidスマホとして)。そのファーストモデルであるXperia 1 Ⅱ(SO-51A)は、XPERIAスマホとして初めて5Gに対応し、新たなスタートを切りました。

|おすすめポイント②|圧倒的プロユース・スペック

ソニー一眼で培われた「α」技術を本格移植。スマホで世界初となる1秒20コマの連続撮影に対応したほか、全カメラレンズを独カール・ツァイス社のZEISS Lens(ツァイスレンズ)に一新するなどプロユース意識したスペックマシンとなりました。

> Xperia 1 II(SO-51A)をドコモ公式サイトで確認する 

 

Galaxy S20 5G(SC-51A)

(画像)Galaxy S20 5G

【発売時期】2020年3月
【価格】11万円前後

【おすすめポイント】
①安定のGalaxyスマホ、堅実に進化
②120Hzディスプレイ対応

Galaxy S20 5G(SC-51A)の詳細スペックシート
初期OS Android 10
 
画面サイズ 6.2インチ(1440×3200)※有機EL
本体サイズ 縦15.2cm、横6.9cm、厚さ0.8cm
本体重量 163g
 
メモリ 12GB
ストレージ 128GB(+microSD)
CPU Snapdragon 865(8コア、ハイエンド級)
カメラ 外側①1200万画素/外側②1200万画素/外側③6400万画素、内側1000万画素
 
充電端子 USB Type-C
ワイヤレス充電(Qi)
イヤホンジャック ×
指紋センサー ○(画面内)
そのほか felica搭載、防水/防塵

> Galaxy S20 5G(SC-51A)をドコモ公式サイトで確認する 

|おすすめポイント①|安定のGalaxyスマホ、堅実に進化

Androidスマホの中では圧倒的安定感を誇るGalaxy。最新モデル「Galaxy S20 5G」は5G通信に対応したほか、ドコモ春夏モデルでは最高クラスとなる6400万画素カメラ(レンズ)を搭載するなど順当なスペックアップを果たしました。

|おすすめポイント②|120Hzディスプレイ搭載

従来の2倍となる120Hzディスプレイを搭載。画面のヌルサク具合が従来よりも飛躍的に向上したほか、一部3Dゲームではフレームレートを120fpsに上げてプレイできます。

> Galaxy S20 5G(SC-51A)をドコモ公式サイトで確認する 

 

AQUOS R5G(SH-51A)

(画像)AQUOS R5G

【発売時期】2020年3月
【価格】12万円前後

【おすすめポイント】
①IGZO高精細ディスプレイ
②120Hzディスプレイ搭載

AQUOS R5G(SH-51A)の詳細スペックシート
AQUOS R5Gの詳細スペックシート
初期OS Android 10
 
画面サイズ 6.5インチ(3168×1440)※Pro IGZO
本体サイズ 縦16.2cm、横7.5cm、厚さ0.9cm 
本体重量 189g
 
メモリ 12GB
ストレージ 256GB(+microSD)
CPU Snapdragon 865(8コア、ハイエンド級)
カメラ 外側①4800万画素/外側②1220万画素/外側③1220万画素、内側1640万画素
 
充電端子 USB Type-C
ワイヤレス充電(Qi) ×
イヤホンジャック
指紋センサー ○(画面内)
そのほか felica搭載、防水/防塵、フルセグ/ワンセグ

> AQUOS R5G(SH-51A)をドコモ公式サイトで確認する 

|おすすめポイント①|IGZO高精細ディスプレイ

AQUOS R5Gはシャープオリジナル「Pro IGZOディスプレイ」を搭載。10億色の色彩描写を可能とした高精細ディスプレイであり、単なる有機ELディスプレイとは違った次世代の映像クオリティが楽しめます。

|おすすめポイント②|120Hzディスプレイ搭載

昨今のハイエンドスマホの象徴たる120Hz駆動ディスプレイ。AQUOS R5Gも120Hzディスプレイを搭載しており、Pro IGZOディスプレイと相まり驚異的なヌルサク操作が可能です。

> AQUOS R5G(SH-51A)をドコモ公式サイトで確認する 

 

関連記事

【キャリア別】日本国内で購入できる最新5Gスマホ一覧
日本国内で購入できる最新5Gスマホまとめ。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル、SIMフリーごとに5Gスマホを一覧確認できます。 5Gスマホを選ぶ際に知っ...
タイトルとURLをコピーしました