ドコモ公式SIMロック解除の手順まとめ(2020年最新版)

広告

先日、ドコモ版iPad Pro 10.5のドコモ公式SIMロック解除を行いました。

ドコモは2019年2月よりSIMロック解除の条件を緩和しており、ドコモ契約がない人でも、中古で購入したドコモ製品であっても、iPhone、iPadであってもSIMロック解除できるようになりました。

ドコモからのお知らせ : SIMロック解除の受付条件を一部変更 | お知らせ | NTTドコモ
SIMロック解除の受付条件を一部変更いたします。

実際に筆者はドコモ契約を持っておらず、iPad Proも中古で購入したものでしたが、問題なくSIMロック解除できました。しかも手数料は無料でした。

以下、ドコモ公式SIMロック解除の手順など記録として残します。

ドコモ公式SIMロック解除の手順

ドコモショップ店頭 or ネット上で解除申請できる

SIMロック解除はドコモショップ店頭、あるいはネット上で申請できます。

ドコモショップ店頭だと解除1台につき3,300円(税込)の事務手数料が発生しますが、ネット上で手続きした場合は手数料などかかりません。

  • ドコモショップ店頭→3,300円(税込)の事務手数料が必要
  • ネット→無料

おそらく当ブログ記事をご覧になっている方であれば、そこらのリテラシーは高いと思われますので、以下ではネット上でのSIMロック解除手続きを前提に解説します。

 

ネット上でのSIMロック解除申請の流れ

以下ページにアクセスし、「お申込み窓口」欄にある「お手続き」をクリックします。

SIMロック解除 | お客様サポート | NTTドコモ
SIMロック解除とは、ドコモの携帯電話機に海外のSIMカードなどを入れ替えて使用したい場合や、国内で他社のSIMカードなどを入れ替えて使用したい場合に必要な手続きです。

(写真クリックで拡大)

以降の手続きを進めるにはdアカウントが必要です。dアカウントはドコモ契約がない人でも無料で作れますので先に準備しておきましょう。

dアカウントでログイン後、PCページかスマホページかを選択します。以下ではPCページで解説。

(写真クリックで拡大)

「ドコモオンライン手続き」のページを開いたら、ものすごい隅っこにある「SIMロック解除」の項目を見つけ、クリックします。

(写真クリックで拡大)

再びdアカウントでのログインを済ますとSIMロック解除の本申し込み画面になります。

(写真クリックで拡大)

SIMロック解除を行うスマホやタブレットの製造番号(IMEI)を入力。その後、そのまま画面下まで入力していき、「次へ」をクリック。

(写真クリックで拡大)

確認画面を経て、SIMロック解除完了です。呆気にとられるほど一瞬で終わります。

(写真クリックで拡大)

 

SIMカード入れ替えに際しての手続き

上記手続きでSIMロック解除は完了ですが、これとは別にスマホやタブレット本体での諸所手続きが必要となります。iOSデバイスとAndroidデバイスで手順が異なります。

▼iPhone、iPad(iPad Pro)の場合

iPhone、iPad(iPad Pro)はデバイス本体に通信事業者専用のロックがかけられており、SIMロック解除とは別に本体ロック解除を行う必要があります。

本体ロック解除は以下のどちらかの方法で可能です。

  1. 他社SIMカード(au回線かソフトバンク回線のSIMカード)を入れてAPN手続き
  2. iPhone、iPad(iPad Pro)を初期化

他社SIMカードは格安SIMでも問題ありませんが、ドコモ回線を使った格安SIMは使えません。

格安SIM含めドコモ回線しか持っていない場合には、iPhone、iPadを初期化する必要があります。手順としては「バックアップ→初期化→復元」と行う必要があり、正直めんどくさいです。ここらのやり方についてはAppleが公式説明を出してますので、こちらを確認ください。

iPhone のロックを解除して別の通信事業者で使う方法
iPhone のロックを解除すれば、別の通信事業者で使えるようになります。

▼Androidの場合

Androidの場合、他社SIMカードに入れ替えると「SIMロック解除コード」の入力が求められます。コードさえ入力すれば、そのほか手続きなど必要ありません。

SIMロック解除コードは、SIMロック解除手続きが終わるとdアカウントのメールアドレス宛に送られてきますので、これを確認してください。

 

SIMロック解除できない端末について

(元々の)分割購入日から100日以内の端末

※クレジットカード払いの分割購入端末を除く

中古購入品にも適用。自他問わず、ドコモショップでの分割購入日から100日以内の端末はSIMロック解除できません。

ネットワーク制限「△」のスマホは分割払いの途中であることを示しますので、最新機種など分割購入日によっては同100日ルールに引っかかる可能性があります。

なお、クレジットカード払いで分割購入した端末、あるいは分割購入された端末であれば、同100日ルールは適用されず、即日SIMロック解除できます。

 

ネットワーク利用制限がかかっている端末

ネットワーク制限「×」のスマホはSIMロック解除できません。当たり前と言えば当たり前ですが、スマホの不正利用を防ぐためです。

 

まとめ

ドコモ公式SIMロック解除の手順について解説しました。

ネット上からSIMロック解除申請する場合、SIMロック解除そのものよりも解除後の手続きの方が面倒くさかったりします。場合によってはドコモショップに完全委託した方が早いですが、この場合は手数料3,300円かかりますので注意です。

タイトルとURLをコピーしました