MacBook Proの代用充電器まとめ|メジャーな会社の高出力USB PD充電器だけピックアップ

広告

MacBook Proの代用充電器の選び方

USB Type-C端子を採用した現行MacBook Proは、充電規格としてUSB PDを採用しており、USB PD充電器で充電できます。

USB PDは業界共通の充電規格であり、Apple独自規格ではありません。MacBook Pro同梱のApple純正充電器もUSB PD充電器の一種であり、これをそっくりそのままサードパーティ製のUSB PD充電器で代用することが可能です。

 

MacBook Proの充電に必要な出力値(ワット数)は最低60W〜

各MacBook Proに同梱されるApple純正充電器の出力値を元にすると、おおよそ60W〜のUSB PD充電器であればMacBook Proが充電できます

  同梱されるApple純正充電器の出力値
MacBook Pro 13 61W
MacBook Pro 15 87W
MacBook Pro 16 96W

なお、上記は理論上の最大出力であり、代用充電器を選ぶ際に、からなずしも数値をぴったし合わせる必要はありません。たとえば、MacBook Pro 15はApple純正充電器だと最大87Wとなりますが、最大60Wの充電器でも充電出力が落ちるだけで充電は可能です。

以下では60W〜出力できる、MacBook Proの代用充電器となりうるUSB PD充電器をメジャーな会社の製品に限り紹介します。MacBook Proの代用充電器を選ぶ際の参考にしてください。

 

MacBook Proの代用充電器まとめ

メジャーな会社が発売している60W〜出力できるUSB PD充電器を紹介します。

Anker

人気充電器メーカー「Anker」。意外にも最大出力65W止まり。2019年に発売されたAnker PowerPort Atom PD 4(最大100W)は発煙騒ぎからリコール済み、現在は購入できません。

Anker PowerPort Speed 1 PD 60

直販価格 税込2,799円
ポート数 1
ポート最大出力 60W(USB PD)

2019年に発売したスタンダードなUSB PD充電器。”スタンダード”と言うように流行りの窒化ガリウム(GaN)など使っておらず、ごくごく普通のUSB PD充電器となります。見た目無骨なブラックカラーですが、どことなく無印良品を思わす雰囲気イケメン感があります。

物自体は問題なく、同等スペックのApple 61W充電器よりもコンパクトでコスパも良し。価格重視で安めの代用充電器を探している人には丁度いい1品です。

【Amazonで見る】

【レビュー記事を見る】

Anker PowerPort Speed 1 PD 60(A2015)レビュー|MacBookも充電できるUSB PD充電器
MacBook Proで使える充電器を探しているのなら今回レビューする「Anker PowerPort Speed 1 PD 60」はまさにうってつけの...

 

Anker PowerPort III 65W Pod

直販価格 税込2,990円
ポート数 1
ポート最大出力 65W(USB PD)

2020年7月発売の新作モデル。窒化ガリウム(GaN)を採用したコンパクトな充電器です。USB PDをベースにした上位規格「PPS」にも対応しており、最新のGalaxyスマホなど使っている人であれば、従来のUSB PDを超えた”超”高速充電が行えます。

最大65W出力できるUSB PD充電器とあり、MacBook Proシリーズを充電するにも丁度いいスペックです。先に紹介した「Anker PowerPort Speed 1 PD 60」だと黒すぎて地味… といった方であれば、こちらをおすすめします。

【Amazonで見る】

 

RAVPower

ここ数年で勢いを拡大している中国の充電器メーカー。代名詞たる窒化ガリウム(GaN)素材を使った小型で高出力な充電器に強み。

RAVPower 61W USB-C急速充電器(RP-PC112)

直販価格 税込3,999円
ポート数 1
ポート最大出力 61W(USB PD)

2019年夏に登場し、その圧倒的な小ささで注目を集めた小型充電器の雄。窒化ガリウム(GaN)充電器であり、60W台のUSB PD充電器では世界最小・最軽量クラスの充電器となります。ズボンのポケットに入れても邪魔にならないので、外出用途の充電器としてうってつけです。

【Amazonで見る】

【レビュー記事を見る】

RAVPower 61W USB-C急速充電器(RP-PC112)レビュー|MacBook Proで使えるUSB PD充電器
現行MacBookシリーズがUSB PD充電を採用したこともあり、今まさにUSB PD充電器への注目が高まっている。他方、MacBook Pro 13な...

 

RAVPower USB-C急速充電器(RP-PC133)

直販価格 税込4,599円
ポート数 2
ポート最大出力 ①65W(USB PD)
  ②18W(USB Type-A)

先の「RAVPower 61W USB-C急速充電器」(RP-PC112)の上位版。どちらかと言うと自宅用。最大18W出力できる、急速充電相当のUSB Type-Aポートを備えるため、急速ワイヤレス充電やQuickCharge充電などUSB Type-A環境をカバーするのに役立ちます。

【Amazonで見る】

【レビュー記事を見る】

【USB PD充電器】RAVPower PD 65W(RP-PC133)レビュー|最大65Wの高出力2ポート充電器 #PR
#PR 当記事はメーカー元より商品提供を受けた上でのPRレビューです。 ここ1年ほどで飛躍的に知名度を高めている充電器メーカーがある。それがRAVPo...

 

RAVPower USB-C急速充電器(RP-PC128)

直販価格 税込5,399円
ポート数 2
ポート最大出力 1ポート利用時は最大90W(USB PD)
  2ポート利用時は合計90W(USB PD)

最大90W、RAVPowerのUSB PD充電器の中では最大出力モデル。なおかつ、USB Type-Cポートを2つ備えた2ポート充電器であり、2ポート同時のUSB PD充電も可能です。MacBook Pro 15、MacBook Pro 16などもフルスピードで充電できる高出力モデルとあり、従来60W充電器しか代用充電器の選択肢が無かった人におすすめできる1品です。

【Amazonで見る】

【レビュー記事を見る】

RAVPower RP-PC128レビュー|90W出力できる”超”高出力のUSB PD充電器
USB PDは理論値最大100Wで充電できる充電規格だ。その上で今回レビューする「RAVPower RP-PC128」は、最大90Wまで出力を上げられる...

 

Satechi(サテチ)

一昔前(とは言っても2000年代)からあるアメリカのガジェット周辺機器メーカー。MacBookシリーズのスペースグレー色と合わせると映える洗練されたデザインが魅力。

Satechi Type-C 75W トラベルチャージャー

直販価格 税込6,499円
ポート数 4
ポート最大出力 ①60W(USB PD)
  ②18W(QuickCharge 3.0、USB Type-A)
  ③④合計12W(USB Type-A)

USB PDポート含めた4ポート充電器。USB PDとQuickChargeという2大急速充電ポートに対応しており、自宅で充電環境を構築するにも、外出先で複数デバイスを充電するにしても、とかく多用な使い方ができる1品です。MacBook Proのスペースグレー色を思わす外観デザインもクールで良し。

【Amazonで見る】

 

Satechi Type-C 75W デュアル トラベルチャージャー

直販価格 税込7,499円
ポート数 4
ポート最大出力 ①60W(USB PD)
  ②18W(USB PD)
  ③④合計12W(USB Type-A)

先に紹介した「Satechi Type-C 75W トラベルチャージャー」のカスタム版。QuickCharge 3.0ポートがそのままUSB PDポートに変更されています。どちらも最大18Wと同出力ですが、USB PDはUSB Type-Cの急速充電規格QuickChargeはUSB Type-Aの急速充電規格となるので、物としては全くの別物です。USB Type-Aの急速充電環境を構築したい人であれば、先に紹介した「Satechi Type-C 75W トラベルチャージャー」を選びましょう。

【Amazonで見る】

【レビュー記事を見る】

Satechi 75W デュアルトラベルチャージャー レビュー|USB PD含めた複数ポート充電器の大本命
今回レビューする「Satechi 75W デュアルトラベルチャージャー」は、USB PDポート2つを含めた4ポート充電器だ。USB PDポートは...

 

Satechi 108W Pro USB-C PD デスクトップ チャージャー

直販価格 税込8,789円
ポート数 4
ポート最大出力 ①90W(USB PD)
  ②18W(USB PD)
  ③④合計12W(USB Type-A)

最大90W出力できるUSB PDポートを備えたモデル。その他構成は先のSatechiシリーズと変わらず。今日の充電環境を構築するのに”最強”と言える1品です。90WのUSB PDポートでMacBook Proを、18WのUSB PDポートでiPhoneを、USB Type-Aポートでワイヤレス充電器とスマートウォッチ用の充電器をセットすれば、ほぼ丸々これ1台で完結できます。

【Amazonで見る】

 

そのほか

知名度とは別にそこそこ人気の商品を紹介。どちらかと言うとチャレンジャー向けなので参考までに。

Innergie 60C Pro Fold

直販価格 税込8,900円
ポート数 1
ポート最大出力 60W(USB PD)

名実ともに世界最小クラスのUSB PD充電器(60W台で)。縦3cm、横3cm、高さ6cmと非常にスリムにまとまってます。台湾の老舗「デルタグループ」が手がける製品とあり、品質には担保。Amazonで発売されず、自社通販のみでの展開です。

【販売元(自社通販)で見る】

Innergie 60C Pro (Fold) USB-C電源アダプタ
Innergie USB-C充電器の日本公式サイトです。最大60W出力可能な超小型USB PD準拠の折り畳み式急速充電器。ノートパソコン、スマホ、タブレットなどのデバイスをハイスピードで充電可能。高品質でコンパクトなデザインは持ち運びにも便利です。

 

CIO Lilnob 65W

直販価格 税込5,478円
ポート数 3
ポート最大出力 ①②最大65W(USB PD)
  ※USB PDポートを同時利用時は最大45Wと18Wに分岐
  ③30W(USB Type-A)

昨年クラウドファンディングでお披露目され、2020年6月から一般販売が開始された3ポート充電器。窒化ガリウム(GaN)素材を使った充電器とあり、3ポートながらも非常にコンパクトな充電器です。自宅用途だけではなく外出用途の充電器としても問題ありません。

【Amazonで見る】

【レビュー記事を見る】

3ポートUSB PD充電器「CIO Lilnob 65W」レビュー|MacBook Proも充電できる高出力モデル #PR
#PR 当記事はメーカー元より商品提供を受けた上でのPRレビューです。 昨年、クラウドファンディングでお披露目され、異色の3ポートUSB PD充電器と...

 

Baseus USB-C 急速充電器 PD65W

直販価格 税込4,299円
ポート数 3
ポート最大出力 ①最大65W(USB PD)
  ②最大30W(USB PD)
  ※USB PDポートを同時利用時は合計63W制限
  ③30W(USB Type-A)

中国のガジェット周辺機器メーカー「Baseus」(ベースアス)が手がける3ポート充電器。先のCIO Lilnob 65Wとスペックが似ていますが、一応別物です。あまり聞いたことのないメーカーなので心配の人も多いかもしれませんが、すでにCESに出展してるレベルのメーカーであり、Amazon経由で日本向けにも商品販売&18ヶ月の製品保証を提供します。

【Amazonで見る】

 

この記事のまとめ

ここ数年で60W〜出力できるUSB PD充電器が増えたこともあり、MacBook Proの代用充電器一つ取っても非常に選択肢が増えました。その一方、どこの馬の骨かもわからない製品も増えましたので、キャッチーな言葉に踊らされず堅実に充電器を選びましょう。

記事内で紹介したUSB PD充電器まとめ

Anker PowerPort Speed 1 PD 60

Anker PowerPort III 65W Pod

RAVPower 61W USB-C急速充電器(RP-PC112)

RAVPower USB-C急速充電器(RP-PC133)

RAVPower USB-C急速充電器(RP-PC128)

Satechi Type-C 75W トラベルチャージャー

Satechi Type-C 75W デュアル トラベルチャージャー

Satechi 108W Pro USB-C PD デスクトップ チャージャー

Innergie 60C Pro Fold

Innergie 60C Pro (Fold) USB-C電源アダプタ
Innergie USB-C充電器の日本公式サイトです。最大60W出力可能な超小型USB PD準拠の折り畳み式急速充電器。ノートパソコン、スマホ、タブレットなどのデバイスをハイスピードで充電可能。高品質でコンパクトなデザインは持ち運びにも便利です。

CIO Lilnob 65W

Baseus USB-C 急速充電器 PD65W

タイトルとURLをコピーしました