5眼カメラスマホ「Nokia 9 PureView」(TA-1082)実機レビュー

広告

Nokia 9 PureView(TA-1082)を購入したのでレビューします。

Nokia 9 PureViewは2019年に2月にHMD Global社より発売されたAndroidスマホです。世界初の5眼レンズスマホとしてお披露目され、そのビジュアルのインパクト含めて話題となりました。

以下ひと通りレビューしていきます。

レビュー対象製品

基本スペックレビュー

Nokia 9 PureViewの基本スペックは以下のとおりです。

初期OS Android 9.0(Android One)→Android 10
 
画面サイズ 5.99インチ(1440×2960)※有機EL
本体サイズ 縦15.5cm、横7.5cm、厚さ0.8cm
本体重量 172g
 
メモリ 6GB
ストレージ 128GB(+microSD ※デュアルSIM版のみ)
CPU Snapdragon 845(8コア、2.8GHz)
カメラ 外側1200万画素×5、内側2000万画素
 
充電端子 USB Type-C(USB PD対応)
ワイヤレス充電(Qi) 対応
イヤホンジャック ×
指紋センサー あり(画面内)
そのほか 防水/防塵
関連リンク 公式サイト(英語)
型番 TA-1082(シングルSIM版)、TA1087(デュアルSIM版)

 

フォト集

(写真クリックで拡大)

 

 

 

CPUは型落ちハイエンド

Nokia 9 PureViewはハイエンドCPU「Snapdragon 845」を搭載しますが、発売された2019年2月時点において1世代前のCPUとなるため、同年発売のハイエンドモデルと比べて際立って基本性能が高いわけではありません。

ベンチマークテスト(Antutu)を見ても、あらかた上位をキープしていますが、CPUスペックは少し地味な印象があります。

(画像)Nokia 9 PureViewのAntutuスコア

そもそもの話として、Nokia 9 PureViewはAndroid Oneスマホ(低価格路線スマホ)なので、そこまでハイエンド路線のスマホではありません。5眼レンズでのカメラ撮影後に発生するソフト処理のため、多少なりに頑張ったスペックといった具合です。

 

5.99インチの有機ELディスプレイ搭載、ノッチやパンチホールは採用せず

Android版Nokiaスマホでは初となる有機ELスマホです。非常に綺麗です。

ノッチやパンチホールは採用しておらず、物理的な横一直線のベゼルとなります。ベゼルの縦幅が0.9mmほどあり、昨今のスマホに比べると太めです。ベゼルレスに慣れた人だと野暮ったく感じるかも知れません。

 

本体重量は軽め、サイズは少し大きめ

本体重量は170g。昨今のiPhoneなど200g近い重量ですので、これらに比べるとまだ軽い方です。TPUケースを付けても187gでした。

一般的なスマホ同等のサイズ感ですが、側面部分がアーチ形状になっているわけではないので、全体的に平べったく、手で握ると気持ち大きめに感じます。

 

イヤフォンジャックなし

イヤホン変換アダプタ(Type-C←→3.5mm)が同梱しますが、アナログ型の変換アダプタであり、アナログ出力できないNokia 9 PureViewでは利用できません。意味がわかりません(いや本当に)。

 

SIM仕様

筆者が購入したのは欧米で発売される型番TA-1082です。LTEバンド1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/32/38/39/40/41に対応します。

日本国内では3キャリアともに使えますが、プラチナバンド含めると実質ソフトバンク(Y!mobile)用と考えるのが妥当です。

型番TA-1082はシングルSIM仕様であり、microSDカードが使えません。香港版のTA-1087だとデュアルSIM仕様となり、SIMスロットの一つをmicroSDカードスロットとして利用できます。microSDカードを使いたい人はデュアルSIM版を選びましょう。LTEバンドはどちらのモデルも同じです。

 

カメラレビュー

Nokia 9 PureViewは5枚のカメラレンズで同時に撮影し、それをソフトウェア処理で1枚の写真に合成します。根っからのHDRカメラといったところであり、撮影すると特にビビットカラーが映えます。

Nokia 9 PureVIewで撮影(写真クリックで拡大)

Nokia 9 PureVIewで撮影(写真クリックで拡大)

Nokia 9 PureViewは昨今のスマホカメラで言うAI調整、撮影シチュエーションに応じた自動の色調整機能を搭載しません。あくまでイメージセンサーを駆使して見たまんまの色味を記録します。

たとえば、夕焼け写真なら「夕焼け」シチュエーションではなく、「夕焼け色」として撮影できます。これも5枚のレンズで同時撮影できるNokia 9 PureViewならではの表現力でしょう。

Nokia 9 PureVIewで撮影(写真クリックで拡大)

5眼レンズにより自ずとセンサー光量も多いため、夜間撮影でも十分な明るさです。無理に明るくしてないところに好感持てます。

Nokia 9 PureVIewで撮影(写真クリックで拡大)

 

RAWファイル保存に対応

Nokia 9 PureViewはAdobe Lightningアプリ(写真編集アプリ)が標準インストールされているため、そのままスマホ上でRAWファイルを編集することも可能です。

保存容量は、jpeg保存だと1枚あたり4〜5MBほどですが、RAW保存だと40〜50MBとなります。仮に全ての写真をRAWファイルで保存した場合、Nokia 9 PureViewの本体ストレージは115GBほどですので、少なくとも2000枚は保存できます。

 

ボケ写真

標準カメラアプリにて流行りのボケ写真も撮影できます。

Nokia 9 PureViewはTOFセンサーを搭載しており、下手なスマホカメラよりかは本格仕様です。ただ、やはりやりすぎ感はあります。Nokia 9 PureViewに限った話ではありませんが、スマホカメラでのボケ写真はあまり好かないですね。

Nokia 9 PureVIewで撮影(写真クリックで拡大)

 

広角撮影や望遠撮影はできない

Nokia 9 PureViewが搭載するレンズは5枚とも標準レンズです。広角レンズや望遠レンズは搭載しません。デジタルズームは最大5倍です。

 

写真サンプル集

Nokia 9 PureViewで撮影した写真は以下記事でまとめました。こちらも参考までに。

Nokia 9 PureViewのカメラで撮影した写真サンプル集
5眼カメラスマホ「Nokia 9 PureView」を購入してから1ヶ月近くが経過しました。 かれこれ色々と写真を撮ってきたわけですが、ブログでもtwit...

 

そのほか使い勝手など

Android 9(Android One)搭載

Nokia 9 PureViewはAndroid Oneモデルであり、最新OSバージョンであるAndroid 9を標準搭載します。今後2年はメジャーアップデートがGoogleから保証され、今後3年はセキュリティアップデートも毎月配信されます。ですので、2022年2月頃まではセキュリティ含め安心して利用できます。

なお、2019年12月にはAndroid 10へのアップデートが開始されました。

 

日本語対応済み

ほとんどカスタマイズされてない素のAndroid OSとなりますので、日本語も最初から選べます。ただ、カメラアプリなど一部のNokiaオリジナルアプリでは英語ままです。

 

ディスプレイ指紋認証は致命的な欠陥あり

Nokia 9 PureViewはディスプレイ指紋認証を採用しましたが、その認識精度は極めて低く、はっきり言って使い物になりません。

指紋の誤認ではなく指紋を認識しない段階の問題であり、使い勝手どうこうを語れるレベルにはありません。まず認識しません

現時点において指紋認証の実用性を求めるのは無理な話であり、将来的なソフトウェア更新などで抜本的に改善されるのを待つほかありません。

 

顔認証はAndroid OS標準仕様、暗所では使えず

Nokia 9 PureViewはAndroid標準の顔認証が使えます。

指紋認証に比べれば圧倒的に正確で速く、日常使用できます。ただ、Android標準の顔認証ですので、赤外線ではなくインカメラを使った顔認証となります。暗所では顔が写らず認証できません。

また、Nokia 9 PureView固有の症状かわかりませんが、時折ロック画面に顔認証マークが表示されず、顔認証自体が行えないことがありました。ディスプレイ指紋認証の頼りなさに加えて、顔認証もあまり褒められたものではありません。

 

バッテリー持ちは普通

フル充電した状態であれば、朝から夕方まで普通に使って70%〜80%、ガッツリ使えば50%〜60%といった具合です。良いとも悪いとも言えない至って普通のバッテリー持ちです。

 

全画面表示できない

これは欠点よりかは仕様の話です。Galaxyやファーウェイだとホームボタンなどのナビゲーションバーを完全非表示にできますが、Nokia 9 PureViewではそうした機能はありませんでした。

 

画面のダブルタップON可能

XPERIAやファーウェイなどで採用されるスリープ状態からのダブルタップ復帰が使えます。

 

まとめ

Nokia 9 PureViewをレビューしました。

良くも悪くもカメラスマホであり、カメラ以外に目立った特徴はありません。カメラを主としたサブスマホ、デジカメ代わりのポジションで運用すれば重宝しそうです。

メインスマホとしても問題はありませんが、ただやはり指紋認証ですね。ほぼほぼ指紋認証が使い物にならず、現時点で修復パッチなども配信されていません。メインスマホとして考えると、ここらに折り合い付ける必要があります。

こうした不具合踏まえてカメラスマホとして使うには優秀な端末ですし、日本国内でほとんど流通していないスマホのため、所持しているだけで非常に変態欲ガジェット欲が満たされます。そうした意味で非常にガジェオタライクなスマホと言えましょう。

レビュー対象製品

関連記事

Nokia 9 PureViewのカメラで撮影した写真サンプル集
5眼カメラスマホ「Nokia 9 PureView」を購入してから1ヶ月近くが経過しました。 かれこれ色々と写真を撮ってきたわけですが、ブログでもtwit...
タイトルとURLをコピーしました