【USB PD充電器】Anker PowerPort Atom III Slim(A2614)レビュー

AnkerのUSB PD充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」をレビューします。

Anker史上最も薄い充電器です。そのうえ最大30W出力できるパワーを持ち合わせており、これ1台でスマホやタブレットはもちろん、MacBook Airなど薄型ノートPCをも充電できます。

以下ひと通りレビューしていきます。

レビュー対象製品

製品レビュー

Anker PowerPort Atom III Slimは、Anker社が発売するUSB PD充電器です。

非常にコンパクトな充電器です。界隈の革命児、窒化ガリウム(GaN)を使った充電器とあり、旧来充電器よりも圧倒的に小さく、薄く、軽い充電器となりました。

サイズはミンティアケースほどしかなく、実際に手に取ってみるとその小ささに驚きます。一般的なモバイルバッテリーよりも小さいのです。

(縦7.6cm、横4.5cm、厚さ1.6cm)

電源プラグが折りたためるため、厚みは実質1.6cmしかありません。

重さは58g、同等スペック製品の中では最軽量級です。

まさに小さく、薄く、軽く、モバイラーやミニマリストにはたまらない1品でしょう。

 

充電レビュー

Anker PowerPort Atom III Slimは、最大30W出力できるUSB PD充電器です。スマホやタブレットはもちろん、MacBook Airなど薄型ノートPCをも充電できます。

以下スマホ、タブレット、PCと充電を試します。

スマホ充電

Galaxy S10を充電したところ、約12W(8.70V==1.38A)で問題なく充電できました。

(写真クリックで拡大)

USB PD充電器でスマホを充電する場合、安全面を兼ねiPhone、Androidかかわらず最大18W止まりとなります。

充電ケーブルは同じくAnker社の「Anker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル」を使いました。

 

タブレット充電

iPad Pro 10.5を充電したところ、約27W(14.5V==1.86A)で問題なく充電できました。

(写真クリックで拡大)

iPadやAndroidタブレットの充電ではもっぱら30W出力が限度となります。

なお、ライトニング端子のiOSデバイスを充電する場合、ライトニング端子とUSB Type-C端子が繋がった専用の充電ケーブルが必要となります(かつMFi認証取得品に限る)。同充電ではAnker社の「Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル」を使いました。

 

MacBook充電

MacBook Pro 13を充電したところ、約28W(19.6V==1.42A)で充電できました。

(写真クリックで拡大)

充電ケーブルはAnker社の「Anker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル」を使いました。

MacBook Pro 13は標準充電器では60Wであり、30Wは出力不足となりますが、とりあえずの充電は可能です。MacBook Airであれば標準充電器でも30Wのため、問題ありません(MacBook Airは持ち合わせがなくレビューしてませんので悪しからず)。

 

Surface充電

Surface Laptop 2を充電したところ、約25W(14.5V==1.70A)で充電できました。

(写真クリックで拡大)

Surface Laptop 2は純正充電器でも最大45W程度であり、30W充電器があれば十分に充電できます。

なお、USB Type-C端子を備えないSurfaceシリーズの場合、Surface Connect経由でUSB PD充電を行います。これに関しては専用ケーブルが必要となります。同レビューでは「Anikks Surface Pro USB-C 充電ケーブル」を使いました。

 

同充電器に関する一部リスクについての補足

Anker PowerPort Atom III Slimは、Anker独自規格「PowerIQ 3.0」スペックに合わせて作られた充電器のため、ごく稀な条件下で充電できない場合があります。

USB PD充電器は業界ルールである「パワールール」に沿った仕様であることが望まれますが、メーカー側への強制力はありません。それゆえ、Anker PowerPort Atom III Slimはじめ、Anker独自の仕様である「PowerIQ 3.0」の充電器に関しては、USB PD充電器ながらもパワールールとは異なる一部仕様が採用されます。

  • 一般的なUSB PD充電器の仕様→5V/3A
  • Power IQ 3.0の仕様(Anker PowerPort Atom III Slim含む)→5V/2.4A

(写真クリックで拡大)

より厳格に設計されたデバイスを充電する場合、Anker PowerPort Atom III Slimは「3A出力できない充電器 = USB PD充電器ではない」と認識され、USB PD充電が行えない可能性があります。

同シチュエーションに遭遇する確率はかなりレアですが、最近だとVAIO界隈でAnker充電器で充電できないといった報告が出ていますので、特にVAIO使いの方は注意してください。

 

まとめ

Anker PowerPort Atom III Slimをレビューしました。

普段使いのUSB PD充電器として問題ありません。スマホ、タブレット、MacBook Airなどの薄型ノートPCの充電をメインに考えている方に丁度よいでしょう。サイズも非常にコンパクトで持ち運びに便利です。ノマドワークのお供に1台あると安心ですね。

レビュー対象製品

関連記事

【2020年版】MacBookシリーズが充電できるAnker充電器(急速充電器)まとめ
USB Type-C端子を搭載した現行MacBookシリーズはUSB PD充電に対応しており、Apple純正充電器を使わずともUSB PD充電器による充電が可能です。 以下で...
タイトルとURLをコピーしました