【USB PD充電器】ENERGEAR AC65Wレビュー|業界正規仕様の高出力充電器

広告

USB PD充電器「ENERGEAR AC65W」(エネギア AC65W)をレビューします。

同充電器は最大65W出力できるUSB PD充電器です。MacBook Proなどの充電も可能な高出力充電器となります。

また、業界見ても数少ないUSB-IF認証(業界正規認証)を取得したUSB PD充電器であり、安心・安全面での担保が何より評価できる1品となります。

以下ひととおりレビューします。

レビュー対象製品

製品レビュー

概要

ENERGEAR AC65Wは、2016年設立の国内ベンチャー、GOPPA(ゴッパ)が手掛けるUSB PD充電器です。

2017年12月発売と比較的古いモデルとなりますが、USB-IF認証、業界正規認証を取得したUSB PD充電器であり、現在なお問題なく使えます。

もともとの価格は7,980円でしたが、現在では4,980円で販売されます。60W出力台のUSB PD充電器として考えた場合、費用対効果の観点からも十分に検討余地があります。

ENERGEAR AC65WをAmazonで確認する

 

【製品特徴1】数少ないUSB-IF認証を取得したUSB PD充電器

ENERGEAR AC65Wは、USB PD充電器としては珍しくUSB IF認証を取得しています。

USB IF認証とは、Appleやマイクロソフトが加入するUSB機器の国際業界団体が実施する製品認証プログラムで、認証を取得した製品は仕様に沿って作られた製品であると認められます。

ENERGEAR AC65WはUSB PD充電器としてのUSB-IF認証を取得しており、まさしくUSB PD充電器の基本形とも言える製品です。充電器の出力値など美しいまでにテンプレどおりです。

ENERGEAR AC65Wの公称出力値(写真クリックで拡大)

ENERGEAR AC65Wの実際のUSB PD出力値(写真クリックで拡大)

USB-IF認証の取得は各々メーカーの任意であり、からなずしも取得する必要はありません。

ただ昨今、仕様を無視したUSB PD充電器も多々あり、ましてやそれが高出力充電器となると精神衛生上の不安が残ります。そうした中でUSB-IF認証を取得したUSB PD充電器は積極的に選ぶ理由になります。

 

【製品特徴2】MacBook Proも充電できる高出力充電器

ENERGEAR AC65Wは最大65W出力できるUSB PD充電器です。

65Wと言うとMacBook Proが充電できる出力値です。MacBook Pro 13ならほぼApple純正充電器相当の出力が、MacBook Pro 15、16だとフルパワー充電は無理にしてもとりあえずの充電が可能です。

MacBook Pro 15、16の場合は上位版のENERGEAR AC85W(最大85W)を使うと丁度よいです。

現行MacBook ProはUSB PD充電に対応しており、USB PD充電器であればApple純正充電器でなくても充電できます。ENERGEAR AC65WはまさしくUSB PD充電器のため、そのままMacBook Proで利用できます。

 

【製品特徴3】充電器サイズはApple純正充電器相当

2017年発売の充電器とあり、昨今の小型充電器に比べるとミニマルさに欠けます。

すべて60W相当のUSB PD充電器。左からENERGEAR AC65W、Anker PowerPort Speed 1 PD 60RAVPower 61W USB-C急速充電器

サイズ的にはほぼApple純正充電器(Apple 61W USB-C充電器)相当であり、おそらくApple純正充電器を意識して設計された製品だと思います。

Apple純正充電器(右)とのサイズ比較

重量は190g。こちらもApple純正充電器とほぼ同じです。

手で持ったサイズ感。少し大きいです。

ENERGEAR AC65WをAmazonで確認する

 

充電レビュー

MacBook Pro 13を充電してみる

充電ケーブルは「エレコム USB-Cケーブル」を使います。

【USB PD対応】エレコム USB-Cケーブル(USB3-CC5P10NBK)レビュー
USB PD対応ケーブル「エレコム USB-Cケーブル」(USB3-CC5P10NBK)をレビューします。 同ケーブルは最大5A(100W)までの...

上記セットでMacBook Pro 13を充電したところ、約57W(19.7V==2.89A)で充電できました。

(写真クリックで拡大)

システム画面を確認すると65W充電器として認識されています。

(写真クリックで拡大)

MacBook Pro 13に同梱しているApple純正充電器(61W充電器)でも充電してみましたが、こちらは約48W(19.7V==2.42A)でした。

(写真クリックで拡大)

どちらも20Vに調整されたUSB PD充電ですが、ENERGEAR AC65Wの方が高アンペアをキープしており、充電出力もApple純正充電器を上回りました。

少しマニアックな説明となりますが、ENERGEAR AC65WだとMacBook Pro充電時にはアンペア数が最大3.25Aまで上がります。結果としてApple純正充電器はじめ最大3A(3.0A)のUSB PD充電器よりも高アンペアを叩き出し、その分、充電出力も大きくなったと考えられます。

 

少し熱を持ちやすい気がする

固有の症状か個体差かわかりませんが、充電器が熱を持ちやすいよう感じました。

もとより60W台の高出力充電器のため30W充電器などと比べて熱は持ちやすいです。ただ、一定時間充電した場合にApple純正充電器よりも熱を持っており、気になりました。

これによって何らかの不具合は生じておらず、問題なく100%まで充電できました。

 

スマホ、タブレットも充電してみる

ENERGEAR AC65WはUSB PD充電器ですので、USB PD充電に対応しているスマホやタブレットも充電できます。

以下はスマホ(Galaxy S8)を充電している様子ですが、約13W(9.01V==1.40A)で充電できました。スマホをUSB PD充電器で充電した場合、最大18Wを限度に急速充電されます。

(写真クリックで拡大)

次にタブレット(iPad Pro 10.5)を充電、約26W(14.7V==1.77A)で充電できました。iPad Proシリーズは最大30Wを限度に充電されます。

(写真クリックで拡大)

ENERGEAR AC65WをAmazonで確認する

 

まとめ

ENERGEAR AC65Wをレビューしました。

最大65WのUSB PD充電器として問題なく使えます。また、USB-IF認証を取得していますので、MacBook Proの充電など高出力充電に際しての心理的な安心感もあります。高出力充電器だからこそ安心・安全を意識している人には丁度よい充電器ではないでしょうか。

レビュー対象製品

85W版はこちら

関連記事

同等出力の他社USB PD充電器レビュー

RAVPower 61W USB-C急速充電器(RP-PC112)レビュー|MacBook Proで使えるUSB PD充電器
RAVPower 61W USB-C急速充電器(RP-PC112)を購入したのでレビューします。 RAVPower 61W USB-C急速充電器は...
Anker PowerPort Speed 1 PD 60(A2015)レビュー|MacBookも充電できるUSB PD充電器
AnkerのUSB PD充電器「Anker PowerPort Speed 1 PD 60」(A2015)をレビューします。 Anker Powe...
タイトルとURLをコピーしました