【どこまで使える?】iOS環境でのGalaxy Buds使用レポ

サムスンのワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」(SM-R170)がiOS環境で使えるのか試してみました。

Galaxy Budsは元よりBluetooth製品ですのでiOSデバイスとも接続できます。その上でどこまでGalaxy Budsの機能が使えるのか、音質に違いはあるのか、タッチパッド操作はできるのかなど調べました。

関連記事

【ワイヤレスイヤホン】Galaxy Buds(SM-R170)使用感レビュー
サムスンのワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」(SM-R170)を購入しました。 筆者久々のワイヤレスイヤホンです。以前よく購入していましたが、音切れや接続切...

調べてみた

以下すべてiPad Pro 10.5(iOS 12.4)とペアリングした際のレビューとなります

ペアリングは問題なし

iOSデバイスでは先にデバイス登録(初期ペアリング設定)さえ済ませれば、あとはBluetooth製品側を起動すれば自動でペアリングされます。Galaxy Budsに関してもほぼシームレスにペアリングできました。

 

音質はほぼイヤホン性能による

Galaxy BudsはiOSデバイスで主流のAACコーデックに対応するため、オーディオ相性、OS相性の面で問題はありません。それゆえ、音質はGalaxy Budsそのものの性能によると言ったところです。

(Galaxy Budsの音質について)
Galaxy Budsは高音重視イヤホンであり、EDM楽曲などのシャンシャンした音がよく聞き取れます。乃木坂など女性ボーカル曲とも相性良さげです。ただ、低音イヤホンとしては微妙ですので、どうしても低音イヤホンがいいと言う人にはGalaxy Budsはおすすめできません。

 

接続安定性は普通

ワイヤレスイヤホンであるゆえ、時々ノイズが入ったり、コンマ数秒音飛びするようなことはありますが、それでも普段使いのイヤホンとして特にストレスを感じるレベルではありません。

また、Androidデバイスとペアリングした場合に比べて、iOSデバイスでペアリングしたときに接続具合が悪くなったり、ノイズが入りやすくなったりすることはなく、iOSデバイスと相性が悪いといったことは感じませんでした。

 

タッチパッドも標準動作

Galaxy Budsはイヤホン外側にタッチパッドを備えます。iOSデバイスとペアリングした場合でも以下タッチパッド機能が使えることが確認できました。

  • シングルタップ→再生/停止
  • ダブルタップ→楽曲の先送り
  • トリプルタップ→楽曲の前戻し
  • 長押し→Siri起動

 

欠点

iOSデバイスでGalaxy Budsを使う際の明らかな欠点として、専用アプリ「Galaxy Wearable」が使えない点が挙げられます

Galaxy Wearableを使うことでGalaxy Budsの所々カスタマイズが可能ですが、AppStoreでは同アプリが配信されていません。これに伴い以下のようなカスタマイズ、機能が封じられます。

音質調整(イコライザー機能)

イヤホン音質の低音←→高音カスタマイズができません(初期状態だとほぼ高音)。Androidデバイスで設定したイヤホン仕様を引き継ぐこともできず、iOSデバイスで接続した際には初期状態となります。

 

通知アプリ管理

イヤホンにサウンド通知するアプリが選べません。初期状態だと全てのアプリからサウンド通知されます(メールの新着受信音など)。対策としてはデバイス本体で一括ミュートするか、もしくはアプリごとの設定にて個別にサウンド通知をOFFにするなどが考えられます。

 

「周囲の音」機能のON/OFF

Galaxy Budsは非常に遮音性が高く、「周囲の音」機能をONにすることで、外部音を取り込めます。イヤホンを付けたまま他人と会話するときなどに使いますが、iOS環境下では機能操作できないため、常にOFFの状態となります。

(補足)
同機能はタッチパッドの長押しでON/OFFできますが、Galaxy Wearableがインストールされていない状態のiOSデバイス(iPad)ではON/OFF操作ができませんでした。

 

リモート追跡

アプリ上からペアリングしているイヤホンのビープ音を発生させることができますが、iOSではそもそもアプリが使えないため、同機能も使えません。

(写真クリックで拡大)

 

まとめ

iOSデバイス(iPad Pro)で一通りGalaxy Budsを試してみましたが、専用アプリ「Galaxy Wearable」が使えない点を除けば、ほぼAndroidスマホで使うのと変わらぬ使い勝手でした。

Galaxy Budsは1万円前後のワイヤレスイヤホンとしては安定感があり、音切れや接続切れが少ないことで知られます。ここらを重視している人であれば、iPhone、iPadでもGalaxy Budsを使ってみてはいかがでしょうか。

関連リンク

関連記事

【ワイヤレスイヤホン】Galaxy Buds(SM-R170)使用感レビュー
サムスンのワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」(SM-R170)を購入しました。 筆者久々のワイヤレスイヤホンです。以前よく購入していましたが、音切れや接続切...
Galaxy Buds保護ケースカバー「Kartice Compatible」購入レビュー
Galaxy Budsの保護ケースカバー「Kartice Compatible」を購入しました。 Amazonで925円で売ってました。 カスタマーレビューが1...
タイトルとURLをコピーしました