ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」(SM-R170)レビュー

広告

ようやくAppleのワイヤレスイヤホン「AirPods」に対抗できる”安定感”を持ったワイヤレスイヤホンが登場したのかもしれない。それが今回レビューする「Galaxy Buds」(SM-R170)だ。

Galaxy BudsはGalaxy初(サムスン初)の完全ワイヤレスイヤホン。AirPodsに通ずる安定感があり、混線しがちな場所でも音飛びしたり、接続がブチ切れたりしない。これを正味1.3万円のワイヤレスイヤホンで実現したからこそ驚きだ。

ワイヤレスイヤホンはまだまだ音質、オーディオ性能を語れるレベルになく、まずは第一に接続安定性が重視される時代だ。そうした中で Galaxy Buds は非常に安定感のあるワイヤレスイヤホンであり、AirPodsと同じベクトルで競争できる数少ない1品だろう。以下細かく見ていく。

▼ Galaxy Buds(SM-R170)※2019年モデル

Galaxy Buds(SM-R170)レビュー

概要

Galaxy Buds はサムスン子会社のオーディオメーカー「AKG」が手がける完全ワイヤレスイヤホン。Galaxy名義の製品だが、中身はAKG製だ。日本国内でも正規販売されており、Amazon直販価格で1.3万円ほど。ブラック、ホワイト、イエローの3色で展開される。今回のレビューはホワイトカラーで行う。

ホワイトカラー

Galaxy S10のおまけイヤホンとしてほぼ無料配布されたせいか、いかんせん安物イヤホンのイメージがある。ただ、非常に安定した接続、ワイヤレス品質を実現したワイヤレスイヤホンであり、下手な格安ワイヤレスイヤホンの100倍マシな製品である。

また、そのネーミングからGalaxyスマホでしか使えないと思われがちだが、物自体はBluetoothイヤホンなので、Galaxy以外のAndroidスマホやiPhone、iPadでも問題なく使える。

こうしたイメージや宣伝面でのマイナス要素が多々見受けられるの悲しいところだが、物として、1万円前後のワイヤレスイヤホンとしては本当に安定したクオリティだ。この点、評価したい。

Galaxy BudsをAmazonで確認する
[Amazonの商品ページを開きます]

 

外観・サイズ感

まずはケース本体。丸みのあるタマゴ型のデザイン。つい手で持ってくるくるしたくなる。

サイズは長い方が7cm、短い方が4cm、厚さは2.5cmほど。男性ズボンの小ポケットに楽々入るサイズ感だ。

中身。

イヤホン本体。一般的なカナル型(耳栓型)のワイヤレスイヤホンとなる。

 

イヤホンのつけ心地は良い

イヤホンは非常に軽くストレスフリー。片方約6gしかない。

イヤホン上部にシリコン素材でできたエラのような部分がある。これが耳の穴の形に合わせてフィットするので、ジョギングしててもイヤホンが外れるどころか揺れすら感じない。非常にホールド感が安定している。

 

ペアリングはGalaxyスマホだと楽

Galaxyスマホで出る接続ポップアップ画面

Galaxy Buds は物自体はBluetoothイヤホンなのでBluetooth設定を通じて接続できる。Galaxy以外のAndroidスマホはもちろん、iPhoneやiPadなどiOSデバイスとも問題なかった。

Galaxyスマホで使う場合、専用アプリ「Galaxy Wearable」をインストールしておけば、iPhoneでAirPodsを接続するようにポップアップ表示から接続できる。ペアリングしていない状態でもGalaxy Budsの蓋を開けば接続を拾ってくれるので、逐一設定画面から接続し直す必要がない。

 

音質はドンシャリ系

音質で言うとドンシャリ系。シャンシャン、ヴィーヴィーした音がよく聞こえる。ドンシャリ系イヤホンは評価二分する典型イヤホンだが、音が突き抜ける感じが楽しめるので好きな人は好きだと思う。特に女性ボーカル曲やEDM曲をよく聞く人であればなおさら良い。

 

ノイズキャンセリングは搭載せずも遮音性高し

もとより1万円前後のワイヤレスイヤホンとなるため、ノイズキャンセリングは搭載していない(コスト的に無理だ)。とはいえ、物理的な構造からか遮音性は高い。耳に付けた瞬間に周囲の環境音が軽減されるのがわかる。耳栓として十分活用できるレベルだと思う。

 

周囲の音(外音取り込み)機能に対応も微妙な出来

周囲の音(外音取り込み)機能とは、イヤホンの外部マイクを使って周囲の音を拾う、いわば補聴器のような機能である。他人と会話するときに機能ONにすれば、イヤホンを外さずに相手の声が聞き取れる。イヤホンタッチパッドの長押しで都度ON/OFFできる。

1万円前後のワイヤレスイヤホンで同機能を搭載したのは評価すべきだが、思いのほか完成度は高くない。多少なりに周囲の音が集音されてはいるが、集音のための「ザーッ」という音が強く出てしまっており、正直うるさい。実用性の観点から言うと使い勝手は悪いので、あまり使う機会はないだろう。

 

タッチパッドは改良余地あり

Galaxy Buds はタッチパッドでいくつか操作できる。1回タッチで曲の再生/停止、2回タッチで曲送り、3回タッチで曲戻し、長押しで音声アシスタント起動など。着信設定すれば、1回タッチで通話開始/終了も可能だ。

大方問題なく使えるのだが、タッチ感度があまり良いとは言えない。軽く指が触れてしまっただけでもタッチ反応するし、2回タッチ、3回タッチとなると1回2回くらいカウントされないことが多々ある。タッチパッドが馬鹿になってしまったのかと思うくらい反応が悪いこともあるので、タッチパッドだけで言えばマイナス評価せざるを得ない。

 

マイク認識具合は環境による、野外では辛い

イヤホン内側の中央にある黒い穴が入力用マイク

Galaxy Buds はイヤホンマイクを搭載しており、同マイクを使った通話や音声アシスタントが可能だ。室内で使う分では大方問題ないのだが、野外だと聞き取りが弱い

オーディオ設計したAKG独自の雑音除去機能が搭載されているとのことだが、野外ではほとんど機能してないのでは?と思わざるを得ない出来だ。風音にすら負けてるイメージがある。

自宅など静かな環境でマイクとして使う分には問題ないだろうが、野外でハンズフリー通話のためのマイクとして使うと考えると不安が残る出来だろう。

 

充電まわりのこと

Galaxy Buds はバッテリー駆動時間が公称6時間、ケース併用で13時間と少なめだ。AirPodsでもケース併用で24時間使えるので、いかんせんバッテリー駆動時間は短い。1日中がっつり使う人だとバッテリー持ちが辛いかも知れない。

他方、充電環境に関しては豊富で、USB Type-C充電とワイヤレス充電(Qi)に対応している。1万円前後のワイヤレスイヤホンとして考えると豪華な仕様だ。

 

専用アプリ「Galaxy Wearable」について

専用アプリ「Galaxy Wearable」を使えば Galaxy Buds の一部機能がカスタマイズできる。主に以下のような内容だ。

  • イコライザー調整(音質調整)
  • タッチパッドの機能割り当て変更

ペアリングしている Galaxy Buds のリモート追跡もアプリ上から可能。ビープ音を鳴らすことができる。

アプリはGalaxy以外のAndroidスマホでも利用できる。iOS向けには配信されていないため、iPhone、iPadでは利用できず、一切のカスタマイズが封じられる。

 

iPhone、iPad(iOSデバイス)とも問題なくペアリング可能

Galaxy Buds は物自体はBluetoothイヤホンであり、iPhone、iPadともペアリングできる。また、Galaxy BudsはAACコーデックに対応しているため、iOSデバイスで使った場合でも曲データの劣化なく再生できる。

ただ、先述とおり専用アプリ「Galaxy Wearable」がAppStoreで配信されていないので、イヤホンの音質はじめとした諸所カスタマイズが行えない。この点のみ注意が必要だろう。

【詳しく】

【どこまで使える?】iOS環境でのGalaxy Buds使用レポ
サムスンのワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」(SM-R170)。そのネーミングからGalaxyスマホ専用のワイヤレスイヤホンと思われがちだが、...

 

この記事のまとめ

ひととおり Galaxy Buds をレビューした。1万円前後のワイヤレスイヤホンとしては安定した接続性能であり、安物ワイヤレスイヤホンでよくある接続断線、音飛びなどは全くと言っていいほど遭遇しない。

一方、マイク性能やタッチパッド感度、バッテリー駆動時間の短さなどマイナス点もいくらか見られた。他のワイヤレスイヤホンも似たような状況と言ってしまえばそれで終わりだが、ここらが気になる場合は、そもそもワイヤレスイヤホンにまだ手を出さない方がいいかもしれない。

Galaxy Buds は普段使いでストレスはほとんど感じないので、iPhoneにおけるAirPodsのようなポジションで使っていくには丁度よい1品だろう。コスパも含めて十分に満足できると思う。

▼ Galaxy Buds(SM-R170)※2019年モデル

関連記事

【どこまで使える?】iOS環境でのGalaxy Buds使用レポ
サムスンのワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」(SM-R170)。そのネーミングからGalaxyスマホ専用のワイヤレスイヤホンと思われがちだが、...
Galaxy Buds保護ケースカバー「Kartice Compatible」購入レビュー
Galaxy Buds購入に伴い、Galaxy Budsの保護ケースカバー「Kartice Compatible」を購入。Amazonで925円でした。...
タイトルとURLをコピーしました