【ケース干渉なし】iPad Pro向け保護フィルム「MiiKARE」レビュー

広告

iPad Pro向け保護フィルム「MiiKARE」をレビューします。

同保護フィルムはiPad ProはじめiPad向けに展開されます。

フィルム品質もさながら、フィルムがディスプレイよりも小さめに作られているため、iPadケースと併用しても干渉しません。これが同保護フィルムの最大の特徴であり魅力となります。

以下ひととおりレビューしていきます。

レビュー対象製品

※iPad Pro 10.5サイズをレビューします(他サイズもあり)

製品レビュー

MiiKARE」はMIIKARE JAPANが販売する保護フィルムシリーズです。Amazonのみで販売されます。

製品は専用箱で梱包されており、いかにも中華製品のようなグチャグチャ感はありません。

筆者が購入したのはアクリル素材の保護フィルムです(ガラスフィルムもあり)。

アクリル素材はガラスフィルムとTPUフィルムの中間の硬さであり、振ると下敷きのようにぐわぁんぐわぁん(?)します。

iPad Pro 10.5に貼り付けた状態。

貼り付けは簡単でした。貼り付け位置さえ整えれば、あとは勝手に吸着しますし、気泡もできません。不器用な方でも問題ないかと。

保護フィルムはアンチグレア仕様で反射や写り込みを防ぎます。

さすがにガラスフィルムよりは色味が落ちますが、必要十分です。そもそもアンチグレアフィルムですし、反射や写り込みが嫌いな人が使うものですが…

 

耐久性よし

フィルム表面はコーティング加工されており、少し引っ掻いた程度では傷つきません。指紋や汚れなども拭けば簡単に落ちます。

ペーパーライクよりかは下敷きといった触り心地であり、タッチペンなどを使うと「さらさら」よりかは「カツカツ」といった音がします。

 

ケースと併用しても干渉なし

MiiKAREの保護フィルムはディスプレイサイズよりも小さめに作られています。

おかげでiPad本体を囲うケースと一緒に使っても、保護フィルムを持ち上げるなど干渉することはありません。これがMiiKERAフィルムの最大の特徴であり、魅力でしょう。

ケースを付けた状態。

ホームボタン下に隙間あり(iPad Pro 10.5向け)。ケース干渉を防ぐのはもちろん、保護フィルム貼り付けの際には空気が抜けやすいです。

小さめ保護フィルムと言うとPDA工房が有名ですが、PDA工房のフィルムはあまり耐久性がよろしくなく、数ヶ月もすると白い跡が浮かび出ます。MiiKAREフィルムはそうしたこともなく、耐久性に問題はみられません。

 

まとめ

iPad Pro向け保護フィルム「MiiKARE」をレビューしました。

小さめ保護フィルムとしてクオリティ十分な製品です。ケースに干渉しない保護フィルムを探している方には、どんぴしゃりな1品となりましょう。貼り付けも簡単ですので不器用な方でも安心してください。

レビュー対象製品

タイトルとURLをコピーしました