MacBook Pro 13のパームレスト保護フィルム(LENTION製)レビュー

広告

MacBook Pro 13のパームレスト保護フィルム(LENTION製)をレビューしたい。

パームレストとはキーボード下、トラックパッド左右にあるエリアのこと。あの妙なところに付く汚れ、手首汗なのかシミなのかわからん跡が気になっている人も多いのではないだろうか。同パームレスト保護フィルムを使えば、(まさしく)この手の汚れを防ぐことができる。

ぶっちゃけ、そこまで必要不可欠なアイテムではなく、一部のきれい好きの人だけが使う代物だとは思うのだが、その一部のきれい好きの人に向けて以下レビューしていきたい。

▼ MacBook Pro 13 パームレスト保護フィルム(LENTION製)

▼ MacBook Pro 15 パームレスト保護フィルム(LENTION製)

▼ MacBook Pro 16 パームレスト保護フィルム(LENTION製)

製品レビュー

概要

同製品はUSB Type-C端子を採用した現行MacBook Pro向けに提供されるパームレスト保護フィルム。中国広州に拠点を置くLENTION社が製造・販売している。Amazon価格で1000円ほど。

貼り付けてみると非常に色味がナチュラルだ。本体色に合わせてスペースグレー色の保護フィルムを選んだが、違和感はない。

貼り付け境目。近くで見ると色の差が認知できるが、まだ許容範囲内だ。

ディスプレイを閉じた状態。厚みなど問題ない。

商品説明には「硬さ4Hの保護フィルム」とあり、実際にフィルムよりかは硬いシールだった。表面は少しザラザラしていて、指腹で撫でると気持ちいい。

 

貼り付けがガチで難しいので覚悟すべし

貼り付けが尋常なく難しかった。筆者はガジェオタ&几帳面な性格が幸いしてか、保護フィルムの貼り付けは比較的得意な方だが、それでも同パームレスト保護フィルムの貼り付けは難しかった。

貼り直しがほぼほぼできず、ある程度貼りついた状態から剥がすと高確率でヨレてしまう。また、保護フィルムは少し力を入れて引っ張ると簡単に伸びてしまうため、貼り付け位置の調整など手間った。

少しズレた。痛恨の極み

特にトラックパッド上下にある細い部分の貼り付けが難しいので、ガチで不器用な方であれば、この細い部分は貼らずに先に切り取った方がいいかもしれない。

 

この記事のまとめ

MacBook Pro 13のパームレスト保護フィルム(LENTION製)をレビューした。

貼り付けが難しいことを除けば特に文句ない。製品そのもののクオリティは良く、色味もナチュラルだ。その上でMacBookならではのパームレスト汚れを防げるので、良い買い物だったと思う。パームレスト汚れが気になっている人であれば試してみてほしい。

▼ MacBook Pro 13 パームレスト保護フィルム(LENTION製)

▼ MacBook Pro 15 パームレスト保護フィルム(LENTION製)

▼ MacBook Pro 16 パームレスト保護フィルム(LENTION製)

MacBook関連カスタマイズ記事

【MacBook対応】世界最薄ノートPCスタンド「MOFT MINI」レビュー
米Lemore社が販売するノートPCスタンド「MOFT MINI」を購入しました。 同製品は「世界最薄ノートPCスタンド」の売り文句で2019年4...
【レビュー】MacBookキーボードのスキンシール「ブラックアウトステッカー」を試す
MacBookキーボードのスキンシールというと、以前はいくつか商品があったのだが、今やほとんど発売されていない。その理由はさておき、2020年現在の数少...
タイトルとURLをコピーしました