RAVPower USB-C急速充電器(RP-PC120)レビュー|30W出力の小型USB PD充電器

広告

RAVPower USB-C急速充電器(RP-PC120)をレビューします。

同充電器はMacBook Airなどが充電できる、最大30W出力のUSB PD充電器です。

くわえて話題の新素材「窒化ガリウム」(GaN)を使った小型充電器とあり、同等出力の充電器の中では最強クラスの小ささ、そして軽さを実現しています。

以下ひととおりレビューしていきます。

レビュー対象製品

製品レビュー

RAVPower USB-C急速充電器(RP-PC120)は、中華メーカーRAVPowerが発売するUSB PD充電器です。

Amazon(直販)では2,499円で販売。最大30W出力できるUSB PD充電器の中では最安クラスの価格設定であり、なおかつ製品登録すれば30ヶ月(=2年半)保証も適用されるため、総じてコスパに優れます。

RAVPower USB-C急速充電器をAmazonで確認する
[Amazonの商品ページを開きます]

 

外観・サイズ

非常に小さいです。ほぼほぼ電源タップサイズです。

(縦4cm、横4cm、厚さ2.8cmほど)

RAVPower USB-C急速充電器は、窒化ガリウム(GaN)素材を使った次世代充電器であり、従来シリコン素材の充電器に比べて飛躍的な小型化を果たしました。

サイズ的には10円玉4枚ほどしかありません。

厚みは10円玉1.2枚分ほど。

(出力が異なりますが…)MacBook Pro 13に同梱されるApple 61W充電器と比較すると、その小ささが際立ちます。ほぼほぼ4分の1サイズです。

重さは58g。同等出力の充電器の中ではAnker PowerPort Atom III Slimに並ぶ最軽量級の充電器です。

Anker PowerPort Atom III Slim(最大30W)も58g

電源ポートは1つ。

プラグは折りたためます。

充電器表面はツヤ仕上げされており、安っぽさは感じません。

 

充電スペック確認

RAVPower USB-C急速充電器(RP-PC120)は最大30W出力できるUSB PD充電器です。細かな出力スペック値は以下のとおり。

(写真クリックで拡大)

充電器チェッカーで実際の出力値を測定した結果が以下のとおりです。

(写真クリックで拡大)

公称値だと5V/3Aですが、実測値では5V/2.4Aですね。また、スペックシートには記載されていない14.5V/2Aの出力値も見られます。

まず5V/2.4Aの件ですが、いわゆる拘束力のない仕様違反です。USB PD充電器は5V/3Aを基本とした規格仕様となりますが、RAVPowerやAnkerなどの充電器は大方5V/2.4Aで設計されます。

また、14.5V/2Aに関してもApple純正充電器のみで採用される(謎)出力値であり、USB PD充電器の仕様に準拠したものではありません。

上記2点は充電に際しての致命的なデメリット(デバイス破損など)とはなりません。ただ、USB PD充電器の仕様に沿っていないことに違いありませんので、RAVPower様には、もう少し襟を正していただきたいものです。

RAVPower USB-C急速充電器をAmazonで確認する
[Amazonの商品ページを開きます]

 

 

充電レビュー

実際にRAVPower USB-C急速充電器を使ってスマホ、タブレット、ノートPCなどの充電を試します。

スマホ充電レビュー

iPhone SE(2020)を充電したところ、約12W(8.92V/1.40A)で充電できました。

(写真クリックで拡大)

充電ケーブルは「Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル」を使用。

iPhone SE(2020)はじめとしたiPhoneシリーズは、USB PD充電器で充電すれば最大18Wの急速充電が行えますので、RAVPower USB-C急速充電器は問題なく使えます。

 

タブレット充電レビュー

iPad Pro 10.5を充電したところ、約29W(14.7V/1.95A)で充電できました。

(写真クリックで拡大)

充電ケーブルは「Anker PowerLine II USB-C & ライトニングケーブル」を使用。

iPad ProはUSB PD充電器を使えば(理論値)最大30Wで充電できますので、最大30W出力のRAVPower USB-C急速充電器とは相性が良いです。

 

ノートPC充電レビュー

MacBook Pro 13を充電したところ、約27W(19.5V/1.43A)で充電できました。

(写真クリックで拡大)

充電ケーブルは「エレコムUSB-Cケーブル」を使いました。

MacBook Pro 13は本来60W充電器で充電するものですが、30W充電器でもとりあえずの充電は可能です(※充電環境により充電できない場合もあります)。

RAVPower USB-C急速充電器をAmazonで確認する
[Amazonの商品ページを開きます]

 

まとめ

RAVPower USB-C急速充電器(RP-PC120)をレビューしました。

スペックシートの表記違い、仕様違いを除けば100点満点の出来です。大方充電では問題ありませんし、なによりサイズ感ですね。他に代え難い圧倒的小ささが魅力です。カバンの中に放り込んでおいても邪魔にならないサイズですので、ノマドワークのお供に最適です。

レビュー対象製品

関連記事

RAVPowerの急速充電器(USB PD充電器)を出力別に一挙解説
RAVPower充電器の魅力とは ここ1年ほど破竹の勢いで人気拡大している中華充電器メーカー「RAVPower」(ラブパワー)。 非常に小さな、ミニマル...
タイトルとURLをコピーしました