iPhoneでeSIMを設定する方法

広告

最新iPhoneは次世代SIMカード「eSIM」に対応します。以下iPhoneを使ったeSIMの設定方法を解説します。

【前提知識】iPhoneのeSIM事情

そもそものeSIMとは

eSIM(イーシム)とは、標準SIM、microSIM、nanoSIMに続くSIMカードの次世代規格です

eSIM対応スマホであれば、スマホ本体にSIMカード機能が備わっているため、物理SIMカードを必要としません。プリペイドSIMを契約したり、違う通信会社に乗り換える際には、QRコードを使ってスマホ本体のSIMカード情報を書き換えられます。

現行主流のSIMカードはnanoSIMですが、いずれはeSIMが主流になると見られます。すでに海外では旅行者向けのプリペイドSIMがeSIMとして提供されるなどeSIMの商業化が進んでおり、物理SIMカードを必要としないeSIM時代が到来しつつあります。

 

iPhoneのeSIM事情

iPhone XS(2018)以降のiPhoneは、キャリア版、SIMフリー版かかわらずeSIMに対応します。

eSIMに対応しているiPhone一覧

モデル名 発売年次
iPhone SE(2020) 2020年
iPhone 11、11 Pro、11 Pro Max 2019年
iPhone XS、XS Max 2018年
iPhone XR 2018年

なお、キャリア版iPhoneに関してはSIMロック解除しないとeSIMは使えません。

 

【本題】iPhoneでeSIMを設定する方法

iPhoneでeSIMを設定する方法を解説します。

【手順1】eSIMサービスに申し込み、QRコードを生成する

eSIMは物理SIMカードを必要としないため、SIMカードの発送プロセスがありません。申し込み数分でQRコードが生成されますので、これを使ってeSIMの開通手続きを行います。

以下ではIIJmioのeSIMサービス「データプランゼロ」を使って解説します。

【月額150円】IIJmioのeSIMサービス「データプランゼロ」試用レビュー
2020年3月にスタートしたIIJmioのeSIMサービス「データプランゼロ」を契約したので使用感などレビューしていきます。 IIJmioのeSIMサービス「...

 

【手順2】QRコードを使って開通手続きする

設定アプリを開き、「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」を選択。

(写真クリックで拡大)

すでに物理SIMカードを使っている場合、かなり下の方に表示されます(写真クリックで拡大)

QRコード読み込みのためのカメラアプリが立ち上がりますので、eSIM開通手続き用のQRコードをスキャンします。

(写真クリックで拡大)

なお、何かしらの理由でQRコードを読み取れない場合は、画面下にある「詳細情報を手動で入力」を選択。「SM-DP+アドレス」と「アクティベーションコード」を手動で入力します。

(写真クリックで拡大)

(写真クリックで拡大)

IIJmio eSIMの場合、確認コードの入力は必要ありません(写真クリックで拡大)

読み取ったら「モバイル通信プランを追加」を選択。

(写真クリックで拡大)

数秒のアクティベートのち設定完了です。QRコードを通すだけですので非常に簡単です。

(写真クリックで拡大)

 

【手順3】主回線、副回線の設定

iPhoneは物理SIMカードとeSIMとを同時利用(同時通信)できます。

通話用のSIMカード、データ通信用のSIMカードをそれぞれ個別に選択できるため、都度手持ち回線に合わせて設定できます。

(写真クリックで拡大)

通話用のSIMカード(電話番号)を設定する

デフォルトの音声回線」を選択。チェックマークの入っている電話番号で発着信されます。

(写真クリックで拡大)

(写真クリックで拡大)

 

データ通信用のSIMカードを設定する

モバイルデータ通信」を選択。チェックマークを入れた回線でデータ通信を行います。

(写真クリックで拡大)

(写真クリックで拡大)

なお、「モバイルデータ通信の切替を許可」をONにすると、接続環境が悪いときなど自動で主回線←→副回線が切り替わります。勝手に変えたくない場合はOFFにしときましょう。

 

FaceTimeとiMessageを設定

もっぱらeSIM登録後にアラートで登場。eSIMの電話番号をFaceTimeやiMessageと紐付けたい場合は「OK」を選択します。

(写真クリックで拡大)

これでひととおりの設定は完了です。

 

オプション設定

「主回線」「副回線」の名称を変更する

デフォルトでは回線名が「主回線」「副回線」を表示されますが、これは任意の名称に変更できます。

名称変更したいプランを選択し、カスタム名称をタップすることで名称変更できます。

(写真クリックで拡大)

(写真クリックで拡大)

 

関連記事

日本国内で使えるeSIMサービスまとめ
eSIM(イーシム、embedded SIM)とは eSIMとは、標準SIM、microSIM、nanoSIMと進化してきた従来の物理SIMカードの次...
iPhone SE(2020)、ここがすごい!ここがダメ!【大解剖レビュー】
約4年ぶりに登場した新作iPhone SE。 iPhone 8ボディにiPhone 11相当スペックを詰め込んだ最強クラスのコンパクトスマホです。...
タイトルとURLをコピーしました