SurfaceシリーズでUSB PD充電(急速充電)する方法

SurfaceはUSB PD充電できる

Surface LaptopやSurface ProなどSurfaceシリーズは専用端子「Surface Connect」で充電を行います。そのため、昔ながらのAC充電器(専用充電器)が必要となりますが、最近の機種に限れば、充電規格としてのUSB PDに対応しており、AnkerやRavPowerといったサードパーティ製のUSB PD充電器で充電できます

おおよそ以下のSurfaceシリーズであればUSB PD充電に対応します(※確認できた限り)。

  • Surface Book 2
  • Surface Book(初代)
  • Surface Laptop 3(2019)
  • Surface Laptop 2(2018)
  • Surface Pro 7(2019)
  • Surface Pro 6(2018)
  • Surface Go

 

SurfaceでUSB PD充電する方法

USB PD充電はUSB Type-C端子を前提とした充電規格です。一方、SurfaceにはUSB Type-C端子を搭載している機種、搭載していない機種があり、これに応じてUSB PD充電する方法が異なります。

 

USB Type-C端子を搭載するSurfaceの場合

2020年1月時点でUSB Type-C端子を搭載するSurfaceは、Surface Book 2Surface Laptop 3(2019)Surface Pro 7(2019)Surface Goの4機種が該当します。

これらの機種であれば、USB Type-C端子を使った一般的なUSB PD充電が可能です。最大60W出力のUSB PD充電器とUSB Type-Cケーブルを使って充電できます。Surfaceシリーズの充電に必要な出力は最大45W前後のため、60W充電器があれば十分です。

 

USB Type-C端子を搭載しないSurfaceの場合

面倒なのはこちらです。USB PD充電は可能ですが、USB Type-C端子を備えないため、Surface Connect端子を経由したUSB PD充電を行います。これに伴い、Surface ConnectとUSB Type-C端子を繋ぐ専用の充電ケーブルが別途必要となります。

Surface ConnectとUSB Type-Cを繋ぐ充電ケーブルは、マイクロソフト純正品も存在しますが、直販9,680円(税込)と結構いい値段がします。サードパーティ製品であれば2,000円〜3,000円くらいで購入できますので、コスパ踏まえるとサードパーティ一択でしょうか。

▼マイクロソフト純正品

Your request appears to be from an automated process

直販9,680円(税込)。あくまでアダプタ扱いであり、USB PD充電器と繋ぐためには別途USB Type-Cケーブルが必要です。

▼サードパーティ製品

類似製品がいくつかありますが、以下Anikks社のものを購入レビューしました。

Surface用USB PD充電ケーブル「Anikks Surface Pro USB-C 充電ケーブル」レビュー
Surface用のUSB PD充電ケーブル「Anikks Surface Pro USB-C 充電ケーブル」を購入したのでレビューします。 同ケーブルはSurface...

こうしたSurface ConnectとUSB Type-C端子を繋ぐ充電ケーブルを使えば、USB Type-C端子を備えないSurfaceシリーズでもUSB PD充電が可能です。

以下はUSB Type-C端子を備えないSurface Laptop 2でUSB PD充電している状態ですが、ほぼ30W前後で充電できました。純正ACアダプタと充電速度も変わらず、問題なく普段使いできます。

約28W(14.4V=1.99A)で充電可能

詳しい充電速度などは以下レビューにて。

Surface用USB PD充電ケーブル「Anikks Surface Pro USB-C 充電ケーブル」レビュー
Surface用のUSB PD充電ケーブル「Anikks Surface Pro USB-C 充電ケーブル」を購入したのでレビューします。 同ケーブルはSurface...

 

まとめ

SurfaceシリーズでUSB PD充電する方法を解説しました。

SurfaceであってもUSB PD充電が可能と言えば可能なのですが、そこまで大々的にアピールされているわけではありません。おそらくSurface Connect(&純正充電器)を使えというマイクロソフトの意向なのかもしれません。ただ、世間的にはUSB Type-C端子を使ったUSB PD充電が主流となりつつあり、いずれはSurface Connect廃止、USB PD統合となって欲しいものです。

タイトルとURLをコピーしました